マスターカードで住宅ローン支払いでお小遣い稼ぎ!(2017年12月31日まで)

 

 

 

 

 

 

バックグラウンド

 

 

以前何度かブログで紹介した住宅ローン、家賃、デイケア代などがクレジットカードを使って支払えるサービスPlastiqに関する記事です。

通常クレジットカードで支払えないものを支払えるようにしてくれるサービスがPlastiqです。そのため手数料が2.5%かかります。なので毎月クレジットカードを使ってPlastiqで支払いしていても手数料が高いのであまり意味がありません。

以前「私のMinimum spendの方法」で説明した通りですが、入会ボーナスをもらうためにplastiqを使っても赤字にならない!とシェアし、Minimum spendをクリアする方法の中でもオンラインでできるのでお勧めだ!と説明しました。

 

今回のプロモーションのお陰で手数料が2.5%から1.5%になるためキャッシュバックが2%貯まるクレジットカードを使えば0.5%ですが得できるのです!

 

Plastiqプロモーション内容

 

 

マスターカードのみ

2017年12月31日までに3回住宅ローンの支払いを終わらせること

2018年1月5日までに支払った額の1%がチェックで戻ってくる。

戻ってくる額の限度は200ドル(つまり合計20000ドルの支払いに対してまでだったら1%戻ってくる)

 

 

特に支払い額に最低金額はないので、10ドルでも100ドルでも10000ドルでも大丈夫です。

3回住宅ローンの支払いをマスターカードでするというのが条件です。

例えば、

10月1日に1000ドル

11月1日に1000ドル

12月1日に1000ドル

合計3000ドル支払うのでその1%である30ドルが2018年1月5日までに届きます。

 

 

使うべきクレジットカード

 

 

手数料が1.5%なので1.5%以上マイル&ポイントが貯まるクレジットカードを使わないと意味がありません。

そのようなクレジットカードは

Citi double cash(2%)

Arrival +(2.05%)

USAA limitless cash back(2.5%)

 

もし上記のクレジットカードがない場合はArrival+を新しく作ればさらにお得です。

Arrival+を新規で作り合計3000ドルの支払いをPlastiq経由でする場合、

3000ドルで貯まるポイントは6000ポイント。

3000ドルで入荷ボーナス50000ポイントもらえます。

すると貯まるポイントは合計で56000ポイント。

支払う手数料は2.5%なので、75ドル(3000x2.5%)。

そのうちの1%が戻ってくるので、30ドルのチェックがもらえます。すると手数料45ドル支払い、56000ポイント手元に入る計算になりますね。

56000ポイント=560ドル+28ドル(5%バック)=588ドル分

となりとてもお得ですね!

 

このポイントをアラスカコンパニオンパスの裏技と併用すると2倍の1176ドル分にもなってしまいます!(Arrival+ポイントもメリルポイント同様に使えますので、アラスカコンパニオンパス裏技使えます)

 

 

結論

 

 

我が家は手元にあるDouble cashを使ってこのプロモーションを利用したいと思います。手数料を支払ってもマイナスにならない、むしろプラスになるのでとても嬉しいです。

Plastiqの登録がまだの方は是非私のリンクから登録お願いいたします(500ドル分のFree dollarがもらえます)。

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterPin on Pinterest

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *