Barclays Arrival Premierレビュー

 

 

 

 

これからマイルを貯め始めたい方!どのようにすればマイルが貯まるか全てわかりやすく説明しているこちらの記事を参考にしてください。

 

サインアップボーナス:なし

年会費:150ドル

ポイント:全て2%

為替手数料:なし

その他のベネフィット:グロバールエントリー費用のカバー(100ドル)、15000ドル使えば15000ポイント、さらに10000ドル(合計で25000ドル)使えば10000ポイント(合計で25000ポイント)

過去の最高ボーナス:なし。2018年4月4日から発行され始めたクレジットカードです。

ポイントの使い方:貯まったポイントを提携パートナーにトランスファーしたり、1ポイント=1セントとして使える

陸の感想

Barclaysから新しいクレジットカードは発行され始めました!

新しいクレジットカード=新たな入会ボーナスをもらうチャンス!

といつも皆さんに伝えてきましたが、このクレジットカードには入会ボーナスがありません。とても残念なクレジットカードです。

今までBarclaysクレジットカードにはなかったベネフィットが追加されました。それは提携パートナーにトランスファーできることです。ちなみに提携パートナーは

Aeromexico

Air France

Chica Eastern

Etihad

Eva

JAL

Jet Airways

Malaysia

Qantas

 

です。JAL以外は1.4ポイント=1マイルでトランスファー可能です。JALには1.7ポイント=1マイルでトランスファーできます。

 

入会ボーナスなし、トランスファー率が悪いでかなり使えません。しかも初年度から年会費は150ドルです。Barclaysは何を考えているのかさっぱり理解できませんね。

みなさんこのクレジットカードは作らないようにしましょう。

 

しかしJALマイルだけを貯めたい!という人にとっては今現在あるクレジットカードの中でこのクレジットカードは優等生です。

年間25000ドル使うと仮定しましょう。すると貯まるポイントが25000ドル使って2%貯まるので50000ポイント。

さらに年間25000ドル使うともらえるボーナスが25000ポイントなので合計75000ポイントということになります。

これをJALにトランスファーすると1.7ポイント=1JALマイルになるので、75000ポイント=44117JALマイル

25000ドル使い44117JALマイルということは1ドルにつき1.7JALマイル貯めることができるクレジットカードということになりますね。

 

今までJALマイルを貯めるにはSPGクレジットカードが一番よく、それでも1ドルあたり1.25JALマイルしか貯まりませんでした。

それがこのクレジットカードの登場によって立場が弱点したということになります。

このように数字だけ見るとちょっと魅力的ですが、年間25000ドル(または最低15000ドル)使わないといけないので、その分他に作れるクレジットカードの枚数が減ります。

作れるクレジットカードの枚数が減る=もらえる入会ボーナスの回数が減るという意味でもありますので注意が必要です。それに年会費が150ドルです。SPGクレジットカードの年会費95ドルの差額55ドル、SPGはホテルポイントとしても使えることを考えると私はSPGクレジットカードの方が価値があると思います。

 

どのようなクレジットカードを作ればより早くマイル&ポイントが貯まるか知りたい方!

ぜひクレジットカードアドバイスサービスをご利用ください!

全てを私に任せるクレジットカードサービスも提供しています。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *