自分のブログを作る利点

 

 

 

 

ブログを書き始めて約3年半経過して思うことをシェアしたいと思います。当ブログは2014年2月に始めました。

ブログを始めるまでは、自分でブログなんか書こうとも思いませんでした。それにこんなに長く続けられるとも思っていませんでした。さらに独自ドメインを取得してまでブログを続けるなんて思ってもいませんでした。

ネタ切れになってすぐに更新できなくなってしまうのでは?

誰も読んでくれなくて嫌になるのでは?

国語の成績が2だった(5段階評価です)自分が人に説明できる文章を書けるのか?

とよく心配したものです(笑)

過去に、

ブログを書くことで人に物事を上手に伝える練習ができる。

普段出会う機会がないような人ともメールやコメント経由でコミュニケーションがとれる

などの利点があると書きました。今年はこの2つに加えてもう1つ私が思うブログの良さを付け加えたいと思います。

それは

「クリエーター」になれる!

つまり、ブログの記事、コンテンツを自分で考え、文章にし、自分が作った物として世の中に発信できる。

全て自発的であり、全て自分で行動しないといけないということ。会社の仕事とはほぼ正反対のことです。

会社の仕事は最初から全て自分がするということはなかなかないですよね。どちらかというと、誰かから与えられた仕事をこなす。

その繰り返しと、同僚との連携プレーによって1つの仕事が完了します。会社でクリエーター的な仕事をしているのは、個人経営の社長や会社のトップの人たちでしょう。

大きい会社になってくると、社長のやりたい放題にはできない場合が多いので、その場合今話している「クリエーター」という定義とはちょっとずれてきます。

なかなかこのような能力を磨ける仕事は少ない気がします。そしてブログなので資金ゼロから始められる!つまり、リスクなしで自分のビジネスを持ち、仕事をして得られる「クリエイティビティー」を鍛えることができる。

もちろん反対に資金ゼロから始められるので、本当のビジネスを始めた人よりは簡単に逃げることができるのが欠点です。

それも理由でブログを始める人の80%ぐらいは3ヶ月続かないというデータが存在する理由でしょう。さて、以上が最近ブログに対して思うことでした。。

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterPin on Pinterest

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *