アメリカのキャッシュバッククレジットカードの上手な選び方ガイド

 

 

 

 

 

 

バックグラウンド

 

ほぼ全ての銀行からキャッシュバッククレジットカードが発行されています。エアラインマイルやホテルポイントとは違いキャッシュは自分の好きなように使うことができるのでとても自由度が高い!

そして、キャッシュを嫌う人は世の中にほとんどいない(マイル&ポイントクレジットカードに比べるとマーケットが大きいということですね)という理由で数多くのキャッシュバッククレジットカードが出回っています。

一言にキャッシュバッククレジットカードと言っても、キャッシュバックの貯まり方は色々あります。銀行も色々工夫してできるだけたくさんの人にキャッシュバッククレジットカードを作ってもらおうと思っているんですね。

たくさんの種類があるキャッシュバッククレジットカード。どうせ1つ作り普段使うなら一番いいキャッシュバッククレジットカードがいい!

そのように誰もが考えるでしょう。

だってよりいいキャッシュバッククレジットカード=より多くキャッシュバックがもらえる。

ということになるのですから。

 

一見簡単そうで意外と簡単ではない、あなたに合ったキャッシュバッククレジットカードの選び方をこの記事で説明します。

Read More …

アメックスルール変更?2017年アメックスクレジットカードで気をつけなければならない4つのこと

 

 

 

 

 

 

バックグラウンド

 

 

7月の下旬(先週)にアメックスクレジットカードの細かいルールが変更されたという報告がありました、

最初はアメックスポイント(MRポイント)が貯まるクレジットカードのクレジットカード規約が変更されていただけですが、今はアメックスが発行するクレジットカード全てに新しいルールが記載されています。

 

我々クレジットカードを作りマイル&ポイントを貯める人にとっては知っておくべきことなので、この記事で新たに付け加えられたルールを説明したいと思います。

Read More …

アメリカのホテルクレジットカード一覧表!どこのホテルクレジットカードがお勧め?

 

 

 

 

 

バックグラウンド

 

アメリカのホテルで滞在したときによくフロントのカウンターで見かける、ホテルクレジットカードの案内。

「色々なホテルチェーンがあって、色々なホテルクレジットカードがあるみたいだけど、どれがいいのかわからない!」

「作った方がお得な気もするけど、自分にはどのホテルクレジットカードがいいか決めれない!考えるの面倒だからまた今度にしよう!」

 

ビジネストラベラーでなければほとんどの人はそう思うのではないでしょうか?

年に数回家族でバケーションに行くだけで、あとはホテルを利用しない!そんな人が大多数だと思います。

この記事ではアメリカで発行されているほぼ全てのホテルクレジットカードを一覧にまとめ、どれがお得なのかを分析します!

 

Read More …

本当?何回もクレジットカード入会ボーナスもらえる?銀行別入会ボーナスルールガイド

 

 

 

 

 

バックグラウンド

 

クレジットカードの入会ボーナスって1度しかもらえない?

 

本当にそうでしょうか?

一般的には皆さんそのように理解しているようですが、実はそれは真実ではありません。入会ボーナスを1回ではなく、2回も3回ももらえたらマイル&ポイントが貯まるスピードが恐ろしく速くなります!

以前知り合いにたくさんクレジットカードを作ってマイル&ポイントを貯める方法を紹介したら、

「そんなにクレジットカード作ったら、次に作るクレジットカードなくなるんじゃない?」

と言われました。

もし過去に1度入会ボーナスをもらって、他に作りたいクレジットカードがないのであれば、もう一度入会ボーナスもらえばいいじゃないか!

この記事ではどのようにすれば2度目以降の入会ボーナスがもらえるのかを説明します。

Read More …

プレミアムクレジットカード比較!どのクレジットカードがお得?

 

 

 

 

 

 

バックグラウンド

 

 

先日「ちくわぶ」さんからコメントでAmex Platinum VS Citi Prestigeの比較をして欲しいという要望を頂きました。

このブログでは1つ1つのクレジットカードのレビューはしていますが、同じレベル(同じ年会費)のクレジットカードを横並びにして比較したことはありません。

 

クレジットカードを作りたての頃は年会費無料のクレジットカードを作る人が多いと思います、それが時間が経つとともに、年会費があるクレジットカードにも興味を持ってくる。

その時どのプレミアムクレジットカードにするべきか悩む。という悩みを持っている人またはなかなか決めれない人がいるのだと思います。

年会費を$400以上も支払うなら間違いたくない!そうみなさん思うはずです。

この記事ではプレミアムクレジットカードの花形3つのクレジットカード、Amex Platinum,  Citi Prestige,  Chase Sapphire reserveを比較してみたいと思います。

 

プレミアムクレジットカード:一般的に年会費が$400以上のクレジットカードを意味します。

1つ1つのクレジットカードレビューはこちらを参考にしてください

Amex Platinum

Citi Prestige

Chase Sapphire reserve

Read More …

Amex Blue Business plusクレジットカードレビュー

 

 

 

 

 

 

サインアップボーナス:20000ポイント(最初の三ヶ月以内に3000ドル使うことが条件)

年会費:無料

ポイント:全て2%(年間50000ドルが上限)50000ドル以降は1%

為替手数料:2.7%

その他のベネフィット:ポイントをトランスファーできる

過去の最高ボーナス:20000ポイント

ポイントの使い方:ポイントをトランスファーして特典航空券またはポイントを使いチケットを購入

陸の感想 Read More …

Delta Reserveレビュー

delrese.png

(2017年2月11日にアップデートしました)
サインアップボーナス:10000マイル(最初の三ヶ月以内に1度でも使うことが条件)
$100ステートメントクレジット(最初の三ヶ月以内でデルタのチケットを購入することが条件)
年会費:$450
ポイント:デルタチケットは2%。それ以外は1%
為替手数料:なし
その他のベネフィット
最初の預け荷物無料。
15000ボーナスマイル($30000以上使えば)
さらに15000ボーナスマイル(合計で$60000以上使えば)
カード所持者とコンパニオン2人分のデルタラウンジが無料
毎年年会費を支払えばアメリカ国内の往復エコノミーチケットが無料。
過去の最高ボーナス:70000マイル
ポイントの使い方:デルタマイルを使って特典航空券!
陸の感想:
Platinum Delta SkyMiles とほぼ同じ感想です。
それに加えこっちのクレジットカードは450ドルです。
デルタのステータスを狙う人にとってはいいかもしれませんが、私は陸マイラーなので特に気にしません。コンパニオンパスもルールが厳しくて使いにくいです。

以前(2016年まで)はデルタマイルを使っての特典航空券は空席がなくて取りにくいで有名でした。しかし最近空席が比較的見つかりやすいこともよくあります。ピーク時の特典航空券でも空席が唯一ある可能性があるのはユナイテッドとデルタです。

どのようなクレジットカードを作ればより早くマイル&ポイントが貯まるか知りたい方!
ぜひクレジットカードアドバイスサービスをご利用ください!

Platinum Delta SkyMiles レビュー

delpla.png

(2017年2月11日にアップデートしました)
サインアップボーナス:30000マイル(最初の三ヶ月以内に$1000使うことが条件)
$100ステートメントクレジット(最初の三ヶ月以内でデルタのチケットを購入することが条件)
年会費:$195
ポイント:デルタチケットは2%。それ以外は1%
為替手数料:なし
その他のベネフィット
最初の預け荷物無料。
10000ボーナスマイル($25000以上使えば)
さらに10000ボーナスマイル(合計で$50000以上使えば)
カード所持者とコンパニオン1人分のデルタラウンジ料金が安くなる。
毎年年会費を支払えばアメリカ国内の往復エコノミーチケットが無料。
過去の最高ボーナス:70000マイル
ポイントの使い方:デルタマイルを使って特典航空券!

Read More …

Amex everyday preferredレビュー

Amex everyday preferredレビュー

(2017年2月11日にアップデートしました)
サインアップボーナス:15000ポイント(3か月以内に$1000使うと)
年会費:$95
ポイント:スーパーマーケットで3倍(年間$6000まで)、ガソリンが2倍。その他1倍
為替手数料:2.7%
その他のベネフィット:1billing cycleで30回以上クレジットカードを使うとポイントが50%増し
過去の最高ボーナス:20000ポイント
ポイントの使い方:エアラインパートナーに移行!
陸の感想:このクレジットカードは比較的新しいクレジットカードです(2015年ぐらいに発行され始めました)
一番のポイントは年会費$95でポイントをmembership rewardsパートナーに移行できること。
これができたクレジットカードは今まで年会費$200近いものしかできなかったのです。
なので高い年会費を払わずmembership rewardsポイントを貯めれるようになったのかかなり使えます。
さらに年間$6000までと上限が決められていますがスーパーマーケットで3倍つくのはいいですね。
そして1billing cycleに30回以上使うとボーナスでポイントが50%増しになります。
ということは枚つに30回以上スーパーマーケットで使うと、スーパーマーケットでは4.5倍つく計算になります。
年間$6000をスーパーマーケットで使うと仮定すると
年間に27000ポイント(6000x4.5)貯まります。
アメックスのクレジットカードで年会費が高いのはキープしたくないけど、どうしてもアメックスが欲しい。
という方にはおすすめです。
ボーナスも多くないのでボーナス目的の陸マイラーには不向きですが、普段使うには悪くないカードです。

 

Read More …

Amex Mercedes Benz platinum クレジットカードレビュー

(2017年2月11日にアップデートしました)

サインアップボーナス:50000ポイント(3か月以内に$3000使うと)
年会費:$475
ポイント:Mercedes Benzで5倍。その他1倍
為替手数料:なし?
その他のベネフィット:ベンツのディーラーで使えるサーティフィケートなどなど。$200エアラインクレジットなどその他はamex platinumと同じベネフィットです。
過去の最高ボーナス:75000ポイント
ポイントの使い方:エアラインパートナーに移行!
陸の感想:まず気になるのが年会費$475と高額なこと。
でも年間$200までのエアラインクレジットが使えるので、1年間で合計$400分のクレジットをもらうことが可能。
このクレジットはエアラインのギフトカードでも大丈夫!!
なので最終的には手数料は$75ということになります。
Amex platinumよりこのクレジットカードのいいところはボーナスが50000と少し高いこと。
あとは、ベンツを持っている人にとってはいいカードなのかもしれません。
年間で$5000使うとベンツのディーラーで使える$1000分のリースクレジットがもらえます(こんなの一瞬で使い終わってしまいそうですが・・・)
1年間だけ作り、合計で$400のエアラインクレジットをもらって、最後に全てポイントを移行してキャンセルするというようなクレジットカードの分類だと思います。
ベンツでしか5倍つかないし、普段使ってポイントを貯めるようなカードでもありません。
アメックスポイントを貯めるにはもっといいカードがあります。
例えばpremier rewardsなど。
なので2年目以降は本当に価値がないカードですね。

どのようなクレジットカードを作ればより早くマイル&ポイントが貯まるか知りたい方!
ぜひクレジットカードアドバイスサービスをご利用ください!