旅行記(ボストン)ボストン2,3日目

関連記事
旅行記(ボストン)日程編
旅行記(ボストン)ボストン1日目

ボストン2日目
翌日朝早めに起きて行動する予定が、前日遅かったため起きるのも遅かった。。
いろいろ済ませホテル出発は9時。
とりあえずマグカップを買おう!と決めていたのでバスでケンブリッチに行こうとシャトルで空港に。
そして、ふと気がつきました!
「もしかして、マグカップ空港にあるんじゃない?」って
その日のボストンの天気予報は雨。
できたら、雨にはあたりたくない。
空港の中探したら、スタバありました!
そして、マグカップがボストンとケンブリッチあった!!
IMG_3968.jpg
Read More …

旅行記(ボストン)ボストン1日目

関連記事
旅行記(ボストン)日程編

金曜の夕方仕事を終えオマハの空港へ。
そこからシカゴまではamericanで1時間ちょいの空の旅
空席があったらしく、チェックイン時に「空いてる席があるけど、もう一席いりますか?」って聞かれました。
坊ちゃんの席は買ってなかったけどこれで3人3席に座れます。
少しはスペースを広く使えるからありがたい☆
ありがとうamerican!
シカゴ空港について約1時間半のlayoverがあったのでCiti Executiveを使ってアメリカンのラウンジを利用することに。
IMG_3955.jpg
IMG_3956.jpg
IMG_3958.jpg
IMG_3963.jpg
Read More …

旅行記(ボストン)日程編

ボストンは以前から行ってみたい場所でした。
ロブスターにクラムチャウダー、ハーバード大学などなど、有名な物はたくさんあります。
それにスタバのマグカップyou are hereもあるので、この機会に行こう!ということになりました。
今回は唯一レンタカーをしない旅行なので今まで通りに自分達の予定で移動できなかったので少し不便を感じましたが、さすが都会ボストン!バス、地下鉄など充実してました!
チケットの予約編
往路はBritish Airwaysのマイルを使いアメリカンのフライトを予約。British Airwaysは飛距離によって特典チケットの必要マイル数が変わってきます。近ければ近いほど安い。だけど、乗り継ぎがあると別々にマイルを払わないといけない。
例。AからBを経由してCに行くとき、合計飛距離(AからCの飛距離)ではなくAからBの飛距離分+BからCの飛距離分をマイルで支払う必要がある。
復路もBritish airwaysマイルを使おうと思いましたが、帰りたい日の空席がない!
さすがにボストンまで来て滞在時間10時間(睡眠時間も合わせて)ではもったいない!ということで、もう一泊してユナイテッドで帰ることに。
復路のチケットは現金で一人約$240なので、安いとは思ったけど、2人分を払うと$500近くになるのでやっぱり現金で支払うのはやめました(笑)
ユナイテッドのいいところは特典チケットの空席が他の航空会社に比べて多いこと。助かります。
こういう時にいろんな航空会社のマイルを持っていると便利だなーと実感。
以下旅行経路
往路:オマハ(OMA)-シカゴ(ORD)―ボストン(BOS)
航空会社:British Airways
必要マイル数:11340(1人片道)+$5.00+1260(息子)
チケット価格:$314(1人片道)
マイル価値:2.49セント/マイル
復路:ボストン(BOS)-ニューワーク(EWR)―オマハ(OMA)
航空会社:ユナイテッド
必要マイル数:12500(1人片道)+$5.00
チケット価格:$237(1人片道)
マイル価値:1.90セント/マイル
ホテル予約編
到着する日が夜遅いので空港の近くのホテルを予約しました。
そして、レンタカーもする予定がないので空港からシャトルが出ているホテルHyatt Harborに決定!
本当はHyatt Regencyのほうがよかったけど、空港へのシャトルが出てないので、断念。
宿泊場所は
ホテル名:Hyatt Harbor(二泊)
必要ポイント数:15000
ホテル1泊値段:$315
ポイント価値:$2.10セント/ポイント
ボストン旅行記に続く