本当?何回もクレジットカード入会ボーナスもらえる?銀行別入会ボーナスルールガイド

 

 

 

 

 

バックグラウンド

 

クレジットカードの入会ボーナスって1度しかもらえない?

 

本当にそうでしょうか?

一般的には皆さんそのように理解しているようですが、実はそれは真実ではありません。入会ボーナスを1回ではなく、2回も3回ももらえたらマイル&ポイントが貯まるスピードが恐ろしく速くなります!

以前知り合いにたくさんクレジットカードを作ってマイル&ポイントを貯める方法を紹介したら、

「そんなにクレジットカード作ったら、次に作るクレジットカードなくなるんじゃない?」

と言われました。

もし過去に1度入会ボーナスをもらって、他に作りたいクレジットカードがないのであれば、もう一度入会ボーナスもらえばいいじゃないか!

この記事ではどのようにすれば2度目以降の入会ボーナスがもらえるのかを説明します。

Read More …

プレミアムクレジットカード比較!どのクレジットカードがお得?

 

 

 

 

 

 

バックグラウンド

 

 

先日「ちくわぶ」さんからコメントでAmex Platinum VS Citi Prestigeの比較をして欲しいという要望を頂きました。

このブログでは1つ1つのクレジットカードのレビューはしていますが、同じレベル(同じ年会費)のクレジットカードを横並びにして比較したことはありません。

 

クレジットカードを作りたての頃は年会費無料のクレジットカードを作る人が多いと思います、それが時間が経つとともに、年会費があるクレジットカードにも興味を持ってくる。

その時どのプレミアムクレジットカードにするべきか悩む。という悩みを持っている人またはなかなか決めれない人がいるのだと思います。

年会費を$400以上も支払うなら間違いたくない!そうみなさん思うはずです。

この記事ではプレミアムクレジットカードの花形3つのクレジットカード、Amex Platinum,  Citi Prestige,  Chase Sapphire reserveを比較してみたいと思います。

 

プレミアムクレジットカード:一般的に年会費が$400以上のクレジットカードを意味します。

1つ1つのクレジットカードレビューはこちらを参考にしてください

Amex Platinum

Citi Prestige

Chase Sapphire reserve

Read More …

Citi Double Cash(ダブルキャッシュ)クレジットカードレビュー

 

 

 

 

サインアップボーナス:なし

年会費:無料

ポイント:全て2倍(2%)

為替手数料:なし

その他のベネフィット:特になし

過去の最高ボーナス:なし

ポイントの使い方:キャッシュバッククレジットカードとしてステートメントクレジットで現金をもらうシステムです。

陸の感想 Read More …

Costco Anywhere Visa (コストコ)クレジットカードレビュー

 

 

 

 

サインアップボーナス:なし

年会費:無料

ポイント:ガソリン4倍(年間に$7000まで)、レストラン&トラベル3倍、コストコでの買い物2倍、その他1倍

為替手数料:なし

その他のベネフィット:特になし

過去の最高ボーナス:なし

ポイントの使い方:キャッシュバッククレジットカードとしてステートメントクレジットで現金をもらうシステムです。

陸の感想
以前はアメックスしか使えなかったのですが今はVISAクレジットカードで買い物ができます。それに伴いクレジットカード発行会社もアメックスからCitiに変わりました。

みんな大好きなコストコ!少なくても私が知っている日本人みんな大好きです。業務用のサイズを業務用値段で売っているスーパー的な感じですね。毎週コストコに買い物に行くからコストコクレジットカードを作った!という人は結構いるのではないでしょうか?

コストコクレジットカードはどんなクレジットカードなのか?陸が分析&意見します!

Read More …

Citi Prestigeレビュー

 

 

 

 

(2017年2月12日にアップデートしました)

サインアップボーナス:40000ポイント(最初の3か月以内で$4000)
年会費:$450
ポイント: トラベル3倍。レストラン&エンターテイメント2倍、その他1倍
為替手数料:なし
その他のベネフィット
①提携エアラインに移行可能
②毎年$250のトラベルクレジット
③ホテル4泊目無料ベネフィット
④アメリカンエアラインチケット購入時は1マイル=1.6セントとしてポイントが使える
⑤プライオリティーラウンジパス
➅アメリカンラウンジパス
過去の最高ボーナス:50000マイル
ポイントの使い方:提携している航空会社にポイントをトランスファーして使うのが一般的。
こちらがトランスファーパートナー
Asiana
EVA
Etihad
Flyrng blue
Garuda indonesia
Malaysia
Qantas
Qater
Singapore
Thai
Viegin atlantic
陸の感想
年会費だけを見ると。。。。
「ありえない!」
カードです。
しかしベネフィットに目を向けると、$450支払っても作りたくなる。
そんなクレジットカードであると思います。
まず、ボーナスは50000ポイントとなかなか優秀です(悪くはない)
さらに毎年$250のトラベルクレジットがもらえます。
このクレジットを使ってエアラインチケットを購入しても大丈夫!
他のクレジット会社のトラベルクレジットは大抵規制があります。
例えば、アメックス。
預け荷物の料金などがのみが対象。
しかしcitiのこのカードには一切規制ありません。
エアラインの規制もありません。
もちろんエアラインギフトカードを買っても大丈夫。
1年目は年会費払って($450)、その年+翌年どちらもエアラインクレジットをもらえば合計で$500分のトラベルクレジットをもらうことができます。
次にcitiの通してのホテル予約の際、4泊目が無料になるベネフィット。
ほとんどどこのホテルでも予約が可能のようです。
さらにAAAなどのディスカウントされている値段でも使えます。
さらに、もしホテルが4泊したら5泊目が無料というプロモーションをやっている場合は、
合計5泊分が3泊分の料金でできる!可能性があります
使い方次第ではかなり使えます。
prestigeを持っていればできるベネフィットで気になるのが、アメリカンフライトをポイントを使って購入する時には1ポイント=1.6セントとして使える!
これは時によってはマイルを使って特典航空券を購入するよりも少ないマイル数でチケットが予約できるときもありますね。
さらに、購入したチケットは現金で購入したものと同様なので、マイルも貯まります。
さらにアメリカンの提携パートナーJALなどのチケットも購入できます。
2種類のラウンジパスがついてきます。
一つはアメリカンラウンジ。
アメリカンでの旅行の際にチケットを提示すればラウンジが使えます。
空港によってはチケット提示しなくても大丈夫だという報告もあります。
もう一つはプライオリティーラウンジ。
アメリカンラウンジがない場合には大抵プライオリティーラウンジはあるものです。
要するに、このクレジットカードを持っていればほぼ確実に空港でラウンジが使える!ということです。
年会費が$450前後の俗に言うプレミアムクレジットカードの中でもかなり使えるベネフィットがついているこのクレジットカード。
こんなにいいクレジットカードは他にはないので、そのうちベネフィットが削られるのではないか?
と心配している人もいるぐらいです。

やはり↑ベネフィット削られましたね。アメリカンラウンジアクセスがなくなりました。それでもまだまだ価値のあるクレジットカードです。

どのようなクレジットカードを作ればより早くマイル&ポイントが貯まるか知りたい方!
ぜひクレジットカードアドバイスサービスをご利用ください!

Citi Premierレビュー

 

 

 

 

(2017年2月12日にアップデートしました)

サインアップボーナス:30000ポイント(最初の3か月以内で$3000)
年会費:1年目は無料、2年目以降は$95
ポイント: トラベル3倍。レストラン&エンターテイメント2倍、その他1倍
為替手数料:なし
その他のベネフィット:22の航空会社とホテルへのポイントトランスファー。Citiのトラベルウェブサイト経由でポイントを使うと1ポイント=1.25セントとして使える。
過去の最高ボーナス:60000マイル
ポイントの使い方:提携している航空会社にポイントをトランスファーして使うのが一般的。
こちらがトランスファーパートナー
Asiana
EVA
Etihad
Flyrng blue
Garuda indonesia
Malaysia
Qantas
Qater
Singapore
Thai
Viegin atlantic
陸の感想
パッと見ると提携しているエアラインもいくつかあり、すごくいいかも!
と思いますが、実際提携エアラインで使えるのはsingapore とflyring blueぐらいかと思われます。
この2つのプログラムはアメリカ本土からハワイへの特典航空券の購入に非常に活躍してくれます。
それだけでも作る価値があるかもしれません(ハワイ嫌いな人なんて滅多にいないでしょうしね~)
ハワイ以外ではsingaporeマイルを使って日本に帰ったり、ヨーロッパに行くというのもいいかもしれません。
ただサーチャージが多少かかるので注意が必要です。
日本に里帰りするのを目的に貯めるポイントとしては向いていません。
他のマイルを使ってチケットを購入した方がお得ですね!

ボーナスも30000ポイントであまりやる気ありません。もっとボーナスがいいときに作りましょう。

どのようなクレジットカードを作ればより早くマイル&ポイントが貯まるか知りたい方!
ぜひクレジットカードアドバイスサービスをご利用ください!

Citi HHonors Reserve cardレビュー

citireserve.png

(2017年2月12日にアップデートしました)

(2017年7月24日:アップデート2)

このクレジットカードは申請できなくなりました。

 

サインアップボーナス:週末(金曜、土曜、日曜)無料2泊宿泊券(最初の4か月で$2500使うと)
年会費:$95
ポイント: ヒルトンで使うと10倍、エアライン+レンタカーが5倍。そのほか3倍
為替手数料:なし
その他のベネフィット:ヒルトンゴールドステータス(無料wi-fi&朝食)、年間40000ドル使うとダイアモンドステータスもらえる。
過去の最高ボーナス:ずっと同じです
宿泊券の使い方:3900あるヒルトンホテルの中で36のホテルでは使うことができません。つまり、ほとんどのホテルで利用可能=最高!!
陸の感想:$95で2泊分の無料宿泊券をもらえるのはすごいですね。しかも世界中ほとんどのヒルトンホテルで使えるのを考えると最高です。ホテルによっては一泊$1000近くする部屋もあります、それがこのクレジットカード一枚作ればできるなんておいしいですね☆
さらに一年間で$10000使うともう一泊無料宿泊券がもらえます。すると、1年目で合計3泊無料で宿泊できるということになりますね!

ベネフィットの一つのゴールドステータスは無料でwi-fiと朝食がついてきます。クレジットカード一枚で朝食がついてくるホテルプログラムはヒルトン以外にありあせん。子供がいる家族にはとても重宝するベネフィットの一つです。
一番トップカテゴリーのヒルトンホテルに2泊するにはポイントを使うと190000(一泊95000)。これだけのポイントをクレジットカードを開けて貯めようとするとなるとなかなか大変です。。2-3枚ほどは開けなくてはいけないかもしれません。
それが、このカード一枚でできてしまいます。そういった意味でこのカードかなり価値があります。
どのようなクレジットカードを作ればより早くマイル&ポイントが貯まるか知りたい方!
ぜひクレジットカードアドバイスサービスをご利用ください!

Citi HHonors Visa signatureレビュー

citihho.png

(2017年2月12日:アップデート1)

(2017年7月24日:アップデート2)

このクレジットカードは申請できなくなりました。

サインアップボーナス:40000ポイント(最初の3か月で$1000使うと)
年会費:なし
ポイント: ヒルトンで使うと6倍、ドラッグストア、スーパー、ガソリンが3倍。そのほか2倍
為替手数料:3%
その他のベネフィット:ヒルトンシルバーステータス(あまり価値はない)
過去の最高ボーナス:60000ポイント
ポイントの使い方:ヒルトン系列の特典宿泊に利用。
陸の感想:年会費無料のクレジットカードなので、Citiとのヒストリーを作るという点でもいいカード。そして、このカードはchurnableなので何枚でも作れます。作ろうと思えば4か月に3枚なので一年で9枚=360000ポイント貯めることが可能です。
複数枚カードを作る方法はCiti AAdvantage Executive World Elite Mastercardで説明した通り。
ヒルトンは世界中どこにでもあり、いろんな種類のホテル(ラグジュアリーからリーズナブルなホテルまで)があるので利用者としてはとても便利。ポイントを使い特典宿泊するという点において、トップのホテルに泊まるにはかなりのポイント数が必要になってくる。ヒルトンポイントは貯めるのも簡単だが、使う時にも大量のポイントが必要。もちろんラグジュアリーなホテルでなければ、比較的少ないポイントでそこそこのホテルに泊まることができる。
世界中どこにでもあるヒルトンのポイントを持っていると便利です。なので、ホテルポイントを集めよう!という人にはお勧めです!しかも2枚以上作ることも簡単にでき、年会費がないので最高!
ちなみに陸は4枚、マイは3枚このクレジットカード持っています。このポイントを使ってロンドンで素敵なホテルに泊まりました!
IMG_4133.jpg
どのようなクレジットカードを作ればより早くマイル&ポイントが貯まるか知りたい方!
ぜひクレジットカードアドバイスサービスをご利用ください!

Citi AAdvantage Executive World Elite Mastercardレビュー

citiexe.png

(2017年2月12日にアップデートしました)
サインアップボーナス:25000-50000マイル(最初の3か月で$5000使うと)
年会費:$450
ポイント: アメリカンのチケットは2倍、それ以外は1倍
為替手数料:なし
その他のベネフィット:預け荷物が1つ無料、アメリカンラウンジパス。プライオリティーボーディング。
過去の最高ボーナス:2014年1月から7月ぐらいまで100000マイル
ポイントの使い方:アメリカンやJALを始めoneworldの特典航空券を購入するのが一番ですね。他のオプションはアメリカンを経由して、ホテル、レンタカーなども予約できる。
陸の感想:年会費が初年度も免除でない点と$450という高額なのでパッと見ると、あまり冴えないカードです。しかし、一番の売りは(たぶん)ラウンジアクセスがいつでもできることでしょう。自分だけではなく、自分以外+2人を連れてラウンジを無制限で使うことができます。
あと、このカードはchurnableなので、何枚でもゲット可能です。ということはボーナスも何回でもゲットできます
複数枚カードをゲットする方法は1枚目と2枚目のクレジットカード申込みを8日以上開けること、3枚目と2枚目のクレジットカード申込みを65日以上開けることです。
つまり1日目1枚目申込み
9日目以降2枚目申込み
65日目以降3枚目申込み
年会費$450を払わなくても上記のことが可能です。クレジットカードが来たらすぐ$5000使い、ボーナスがついたらすぐキャンセルすると年会費が返ってきます
こう考えると年会費は高いけど、何回もボーナスがもらえる+年会費が返ってくることの2点を考えると結構おいしいカードです。過去に陸は3枚、マイは2枚このクレジットカードを作りました

このクレジットカードが新しく発行され始めた時はボーナスが100000マイルととてもお得なカードでした。それに加え何度も同じクレジットカードも作れ、毎回ボーナスをもらうこともできたのですがもうできなくなりました。

450ドルと高額な年会費でボーナスが50000マイルとなった今あまりこのクレジットカードは価値がありません。アメリカンのラウンジをいつでも使えるのは魅力の一つでもありますが、他のクレジットカードのベネフィットにはプライオリティパスもついてくるものもあるので、わざわざアメリカンのラウンジを使いたいがためにこのカードを作り理由は理解不能です。

近々ベネフィットの内容が向上すればいいのですが。。
どのようなクレジットカードを作ればより早くマイル&ポイントが貯まるか知りたい方!
ぜひクレジットカードアドバイスサービスをご利用ください!

Citi AAdvantage Platinum selectレビュー

citiplati.png

(2017年2月12日にアップデートしました)
サインアップボーナス:25000-50000マイル(最初の3か月で$3000使うことが条件)
年会費:1年目は無料、2年目からは$95
ポイント: アメリカンとチケットは2倍、それ以外は1倍
為替手数料:なし
その他のベネフィット:預け荷物が1つ無料(同じ予約番号であれば他3人の預け荷物も無料)。プライオリティーボーディング。特典航空券の10%分のマイルがアカウントに返還される(一年で最高10000マイル)例アメリカ国内旅行往復25000マイル使い購入すると、後日2500マイルがアカウントに返ってくる。
過去の最高ボーナス:75000マイルです(2013年)
ポイントの使い方:アメリカン、JALを始めoneworldの特典航空券を購入するのが一番ですね。他のオプションはアメリカンを経由して、ホテル、レンタカーなども予約できる。
陸の感想:このクレジットカードの最大の特徴は特典航空券を購入した時に10%のマイルが返ってくること。
年間に10000マイルも節約できます。
さらに、毎月目的地によっては特典航空券のセールがあります。例えば、ニューヨークーベイル往復は普通だと25000。しかし、セールをやっているときは17500マイルで購入可能!(こちらがウェブサイト)ベイル以外にもたくさんセールに目的地があります。

2年目以降は年会費を支払ってでもキープするほどのクレジットカードではありません。

どのようなクレジットカードを作ればより早くマイル&ポイントが貯まるか知りたい方!
ぜひクレジットカードアドバイスサービスをご利用ください!