生貯蔵酒「越後おやじ」レビュー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

感想

 

 

名前に惹かれ購入しました(笑)名前があまりにもひどいので期待はあまりしていませんでしたが・・・美味しい日本酒でしたよ!

私が「おやじ」になりかけている年代だから美味しく感じたのかは定かではありませんが、飲みやすいこと!甘さはほんの気持ち程度ですが感じられますが、味としてではなく風味としての甘さです。辛口でのど越し最高!

八海山の飲みやすさと朝日山の辛口を足して2で割ったような日本酒です。つまり美味しい!

原料はこしいぶきを使っているようです。新潟の日本酒は五百万石か山田錦が多いのですが、こしいぶきを使っている日本酒は初めてでした。次回妙高酒造の他の日本酒も購入してみたいと思います。

 

「また自分で買って飲みたい度」点

生貯蔵酒「越後おやじ」:8.5点

■産地:新潟県

■製造元:妙高酒造株式会社

■原料米:こしいぶき

■アルコール度:14.9

■精米歩合:69%

■日本酒度:+8

値段 300mL 414円

八海山 越後で候しぼりたて原酒

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

感想

 

 

11月に日本へ帰りたくさん日本酒飲んできました!これから週1で日本酒レビューお付き合いください。

 

冬季限定の八海山です。八海山の日本酒はどれを飲んでも外れがありません。優しい口当たりとまろやかな風味。若干甘口な傾向がありますが大好きな日本酒の1つです。

アルコール度数が19度と普通の日本酒(15~16度)よりも高めです。飲んだ後は体がポカポカします。値段も良心的ですね。値段&味を考慮するとこの日本酒はコスパがいい日本酒だと思います。

 

 

「また自分で買って飲みたい度」点

「八海山 越後で候しぼりたて原酒」:8.0点

■産地:新潟県

■製造元:八海山酒造株式会社

■原料米:こしいぶき、五百万石、山田錦

■アルコール度:19

■精米歩合:60%

■日本酒度:+4

値段 720mL 1232円

 

説明ウェブサイト):

フレッシュな冬季限定しぼりたて原酒「越後で候」青ラベル!

酒づくりの最盛期、10月~3月の冬季期間中にいつでもしぼりたての新鮮な原酒をお楽しみいただけます。

フレッシュで荒々しいしぼりたて原酒ならではの飲みごたえと、さわやかな香味バランスをお楽しみください。

特別純米酒 酔鯨

suigei (Custom)
感想:
今回飲んだのは「酔鯨」
約10年以上前に日本で居酒屋のバイトしているとき、おじさんたちが酔鯨は飲みやすくておいしい!
と言っていたのが「酔鯨」との初めての出会いでした。
ですが飲んだことはなく、今回初めて飲む機会がありました。
味は、角のない感じですーっと味が消える。
飲んだら風味が広がらないタイプです。
キレのいい酒とはまた違った感じですね。
風味も「あ~!いい香り!」という感じではなく、ごくごく普通の日本酒です。
ただ、日本酒をあまり飲んだことがない人にとっては飲みやすい味かと思われます。
ウェブサイトの説明にあるように、毎日の晩酌にふさわしいと思います。
「また自分で買って飲みたい度」点
特別純米 酔鯨:7.5点
■産地:高知県
■製造元:酔鯨酒造株式会社
■原料米:酒造用一般米
■アルコール度:15
■酸度:1.5
■アミノ酸度:1.05
■日本酒度:6.5
値段:1800mL 2500円
説明(ウェブサイト):
毎日の晩酌に合わせて頂ける食中酒を目指して醸しました。素材の良さを引き出す為に精米歩合は55%まで磨きました。香りはあくまで控えめに、酔鯨特有の酸味があり、幅があるのにキレがある純米酒に仕上がりました
: