大吟醸「きりんざん 生酒」レビュー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

感想

 

 

生酒は加熱処理されていない季節限定の日本酒です。加熱処理されていないので賞味期限も短めです。

すっきりのど越しがいい日本酒です。後味は若干甘さが残る感じですが、気になるほどの甘さではありません。まろやかな日本酒でボトルも見ていて綺麗ですよね!個人的にはもうちょっと辛口でも美味しいんじゃないかな~と思います。

 

「また自分で買って飲みたい度」点

大吟醸「きりんざん 生酒」:7.4点

■産地:新潟県

■製造元:麒麟山酒造

■原料米:五百万石

■アルコール度:15

■精米歩合:50%

■日本酒度:??

値段 720mL 1500円

 

説明ウェブサイト

やわらかな吟醸香と、 清涼感溢れるフレッシュな口当たり、 心地よいキレ味をお楽しみ下さい。

<

麒麟山 紅葉(もみじ)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

感想

 

一番上の写真鋭い人は気づいたかな?そうこれを年末年始にカンクンに持って行って飲みました。

 

季節限定の日本酒です。このお酒若干アルコール度数が高いのです。そして匂いが白米を炊いたばかりのあの匂いがちょっとします。

今回冷酒で頂きました。肝心の味ですが。普通の日本酒です。今風な日本酒の味や風味ではなく、何か懐かしい日本酒の風味と味の日本酒です。

ラベルがとても秋っぽくてデザインはいいですね!でも720mLで3500円はちょっと高いのではないか?と思ってしまいます。それだったら朝日酒造の久保田1.8L買った方が美味しいしお得感抜群です!

 

「また自分で買って飲みたい度」点

「麒麟山 紅葉(もみじ)」:7.0点

■産地:新潟県

■製造元:麒麟山酒造

■原料米:越端麗

■アルコール度:16~17

■精米歩合:50%

■日本酒度:+3

■酸度:1.4

値段 720mL 3500円

 

説明(ウェブサイト

三年以上じっくり熟成させたしっとりまろやかな紅葉は、 うまみがたっぷり載った秋の食材との相性が抜群。 綺麗さとまろみのある麒麟山らしい熟成酒です。

<

久保田 純米大吟醸

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

感想

 

朝日酒造が2016年ぐらいから新たに作っている久保田純米大吟醸です。

この日本酒は6月と10月のみの限定品です。

 

久保田は飲みやすい辛口の日本酒で有名ですが、その久保田に風味を加えより飲みやすくした日本酒がこちら。

飲む前はせっかくの美味しい久保田に余計な風味なんて加えなくてもいい!と思っていたのですが、飲んでみてびっくり!

お・い・し・い

確かに甘いフローラルな風味がありますが、味自体は甘くない。とても飲みやすい日本酒です。冷酒で飲むと最高です!

それに値段がリーズナブル!普通に久保田紅寿ぐらいの値段ですが、ラベル見せないで「これ万寿だよ~」って出しても相当万寿を飲んでる人でないと気づかないかもしれません。

朝日酒造の日本酒は素晴らしい☆

 

 

「また自分で買って飲みたい度」点

「久保田 純米大吟醸」:9.0点

■産地:新潟県

■製造元:朝日酒造

■原料米:五百万石

■アルコール度:15

■精米歩合:50%

値段 1800mL 3400円

 

説明(ウェブサイト

洋梨やメロンを思わせる華やかな香りと、甘味と酸味が調和した上品な味わいは、口に含むと香味が広がり、後味は流れるような余韻が心地よく感じられます。

 

<

越乃景虎 大吟醸

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

感想

 

知り合いが家に遊びに来た時に、日本酒どれ飲むかを決める時一番食いつきがよかったので一緒に飲んでみました。

私は越乃景虎を飲むのが初めてでした。なのでどんな感じの日本酒なのかさっぱりわかりませんでした。ただ覚えたいたのは他の日本酒よりもちょっと値段が高いこと。そしてこの大吟醸は期間限定品でなかなか手に入らないことです。

なかなか手に入らないから知り合いも我が家にあること自体びっくりしたのかもしれません。(まさかいい日本酒がネブラスカにあるとは誰も思いませんしね。笑)

 

さて、肝心の味ですが。とってもいい!風味がすごくよくて、飲んだ後もその風味が感じられるけど味は辛口目。

なんとも絶妙にバランスがとれた日本酒だと思います。

常温で頂きました。お冷で飲んだら危険なぐらい飲みやすい日本酒になるんでしょうね。

知らないうちにボトルの中身が空でした(笑)美味しい証拠です。

八海山、〆張鶴、獺祭と同じ系統の味です。

次回機会があれば諸橋酒造が作る他の日本酒ももっと飲んでみたい!と思います。いい日本酒に出会えて幸せです!

 

「また自分で買って飲みたい度」点

「越乃景虎 大吟醸」:8.3点

■産地:新潟県

■製造元:諸橋酒造

■原料米:山田錦&越淡麗

■アルコール度:15~17

■精米歩合:35%

値段 720mL 4000円

 

説明(ウェブサイト):

山田錦を原料米とした華やかな香りと深い味わいが特徴の大吟醸です

<

純米大吟醸「作 帆乃智(ほのとも)」レビュー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

感想

 

 

JALサクララウンジで頂いた日本酒です。後日調べてみてすごい安い日本酒でびっくりしました。

びっくりした理由は2つ。こんな安い日本酒をJALのサクララウンジでおいていること。そしてこんなに安いけどまずくはないこと。

この日本酒自体は不味くはないのですが、ちょっと味が雑。好んで飲みたいと思う日本酒ではありません。

 

 

「また自分で買って飲みたい度」点

作 帆乃智:5.0点

■産地:三重県

■製造元:清水清三郎商店

■原料米:国産米

■アルコール度:15

■精米歩合:60%

■日本酒度:非公開

値段 720mL 1226円

<

純米大吟醸「千代 純米 雫ラベル」レビュー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

感想

 

 

JALサクララウンジで頂きました。ラウンジに3つあった日本酒の中では一番ましでした。

後日調べてみたらこの日本酒は市場に出回っているものではないということが判明。なので詳しい情報が得られませんでした。

肝心の味ですが、後味がちょっとだけピリッとする感じで特にフローラルな風味がするわけでもなかったです。何かをつまみながら飲むには結構いい日本酒かもしれません。つまり普段酒としては十分だと思います。あまり個性のない在り来たりな日本酒です。

 

 

「また自分で買って飲みたい度」点

純米大吟醸「千代 純米 雫ラベル」:5.0点

■産地:奈良県

■製造元:千代酒造

■原料米:??

■アルコール度:15-16

■精米歩合:??

■日本酒度:??

値段 不明

<

吟醸「長命泉」レビュー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

感想

 

 

JALサクララウンジで頂いた千葉県成田市の日本酒です。

しかし、何でJALはサクララウンジにこのような安い日本酒を置くのでしょうか。あまり美味しくない日本酒は置かない方がいいと思いますが・・・

この日本酒とても安くコスパがいいと宣伝されております。確かに値段の割には不味くはありません。でも1口2口で十分な日本酒です。カップ酒にギリギリならないようなレベルの日本酒だと思います。

 

 

「また自分で買って飲みたい度」点

吟醸「長命泉」:5.0点

■産地:千葉県

■製造元:株式会社 滝沢本店

■原料米:??

■アルコール度:??

■精米歩合:??

■日本酒度:??

値段 720mL 1337円

 

説明ウェブサイト

人気の吟醸純米。芳醇で美味。常温または燗酒がお勧めです。 ぬる燗で薫りを味わうのも良し、熱めの燗にして味わうと、また別の良さが出てきます。

<

特別純米酒「一ノ倉」レビュー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

感想

 

 

マイの実家にあったので頂きました。コスパがいい日本酒の代表ではないか?と思えるぐらいコスパがいい日本酒だと思います。

辛口でありながら甘みも残っている。これが約1000円で買えるなんてすごいと思います。もちろん「あ~おいしい!」と思うような日本酒ではありませんが、普段酒として飲むには最高です。熱燗で飲んでも楽しめそうです。

 

「また自分で買って飲みたい度」点

特別純米酒「一ノ倉」:7.8点

■産地:宮城県

■製造元:株式会社 一ノ倉

■原料米:??

■アルコール度:15

■精米歩合:55%

■日本酒度:+1~+3

値段 720mL 1077円

 

説明ウェブサイト

原料米を55%まで磨き、丁寧に仕込んだ特別純米酒です。米本来の柔らかな旨味がバランスよく溶け、上品で深みのある味わいを醸し出します。洗練された辛口の味をお楽しみ下さい。

<

「吉野杉の樽酒 金龍山」レビュー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

感想

 

 

ホルモン鍋の店蟻月で頂いた日本酒です。

この日本酒を飲んだ瞬間は変わった日本酒だな~と感じたのですが、レビューを書いている後日どのような味だったか正直思い出せません(笑)ということはどうってことのない日本酒だったのでしょう。

記憶が正しければグレープフルーツのような風味がしました。完全に甘口の日本酒です。なのであまり日本酒を飲んだことのない人であれば喜ぶかもしれませんが、辛口が好きな日本酒好きにはお勧めできません。

 

 

「また自分で買って飲みたい度」点

「吉野杉の樽酒 金龍山」:5.0点

■産地:奈良県

■製造元:長龍酒造株式会社

■原料米:??

■アルコール度:15―16

■精米歩合:70%

■日本酒度:0

値段 720mL 1020円

 

<

「〆張鶴 金ラベル」レビュー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

感想

 

 

年に1度しか販売されない日本酒です。しかも販売数が少ないため購入は抽選でした。せっかく1年に1度の機会なのでダメもとで応募してみたら購入できました。

宮尾酒造が作る〆張鶴は五百万石の場合がほとんどですが、これは山田錦100%です。山田錦を35%まで磨き上げられているので値段もそこそこします。

この日本酒の味は素晴らしいですよ!ふんわりとやわらかいフローラルな風味で水のように飲めてしまうぐらいのど越しがいい綺麗なお酒。後味はピリッとしないですが甘くもない。体に吸収されていく感じの日本酒です。

気づいたらボトルのほとんどがなくなっていました・・・

とても美味しい日本酒だけど、ちょっとお値段が高い。特別な時に飲みたい。そんな日本酒です。値段は確かに高めですが(といっても名の知れた同じレベルの他の日本酒に比べれば全然安いと思います)味がそれ以上に美味しいのでまた機会があれば買って飲んでみたいな~と思います。

 

関東の高級レストランでは近年〆張鶴を置いているのに気づきました。いいお酒の証拠です。ですがさすがに金ラベルを置いている関東のレストランは見かけたことがありません。

 

「また自分で買って飲みたい度」点

「〆張鶴 金ラベル」:8.4点

■産地:新潟県

■製造元:宮尾酒造

■原料米:山田錦

■アルコール度:16

■精米歩合:35%

■日本酒度:+5

値段 720mL 4169円