大吟醸 北雪 YK35

sakepic (6) (Custom)
sakepic (7) (Custom)
感想
見ての通りとても高級そうな日本酒です。
新潟の佐渡島の日本酒です。
ボトルもとてもおしゃれ。
味も結構おいしいです。
が!!!
値段が高いだろ?
と叫びたくなります。
値段が高いお酒で美味しいのはたくさんあります。
これぐらいの値段だともっと美味しくてもいいはずです。
というか消費者はもっとおいしい日本酒だと思ってこの値段を支払うはずです。
一言で言うと、見かけだけの日本酒ですな・・・・
「また自分で買って飲みたい度」点
大吟醸 北雪:7.0点
■産地:新潟県(佐渡の日本酒です)
■製造元:北雪酒造
■原料米:山田錦
■アルコール度:16
■酸度:+1.0
■日本酒度:3
値段 720mL 4500円
説明(ウェブサイト
ワイングラスでおいしい日本酒アワード2014 大吟醸部門 最高金賞受賞
全米日本酒鑑評会2013 大吟醸A(精米歩合40%以下)で金賞受賞
インターナショナル・サケ・チャレンジ2013 カテゴリー大吟醸・吟醸 トロフィー受賞
酒造好適米の山田錦を35%まで磨き上げ、長期低温醗酵で生まれた手造りの大吟醸酒です。
芳醇な香りと繊細で深みのある味わいのハーモニーを心ゆくまでご堪能下さい。

〆張鶴 純米吟醸 山田錦

sakepic (1) (Custom)
sakepic (2) (Custom)
sakepic (3) (Custom)
感想
新潟の日本酒は基本的に山田錦からはできていません。
ほとんどの有名な日本酒は山田錦を使っています。
例えば、獺祭とか。
新潟は五百万石という種類を使っています。
しかし今回飲んだ〆張鶴は山田錦。
720mLのボトルで2000円しないんですよ!
だけど味はそれ以上。
満足です。
値段が安めで味がおいしい。
そんな日本酒がたくさんあってほしいものです。
「また自分で買って飲みたい度」点
〆張鶴 純米吟醸 山田錦:8.9点
■産地:新潟県
■製造元:宮尾酒造
■原料米:山田錦
■アルコール度:16
■酸度:+1.7
■日本酒度:0
値段 720mL 1770円
説明(ウェブサイト
宮尾酒造の原点である純米酒造りの経験を活かし、酒米の最高峰「山田錦」だけで造った、〆張鶴26年以上ぶりの新定番酒です。宮尾酒造が目指すのは「料理と共に楽しんでいただけるお酒」。華やかな香りとふくらみのある味わいをお楽しみください。

醸し人九平次 山田錦

sakepic (8) (Custom)
sakepic (9) (Custom)
感想
愛知県の日本酒です。
ワイングラスで飲んでください!的なことがボトルにかかれていました。
味は、、、
日本酒というよりも白ワインに近い感じです。
「また自分で買って飲みたい度」点
醸し人九平次:6.0点
■産地:愛知県
■製造元:萬乗醸造
■原料米:山田錦
■アルコール度:16-17
■酸度:+1.7
■日本酒度:0
値段 720mL 1940円
説明(ウェブサイト
EAU DU DESIRとは「希望の水」という意味。
口にしたとき、液体の中から希望というエネルギーを感じてほしい。
あなたにとって、自分たちにとって、日本酒がもっとっもっと “幸” 多きものにしたい。
それを体現しているお酒です。

越の華 いちりん 大吟醸

sakepic (4) (Custom)
sakepic (5) (Custom)
感想
フルーティーでちょっと甘めな感じの日本酒です。
インターネットに
「芸能人、著名人が隠れて訪れる。。」
などと書かれていますが、どうでしょう。
もちろんおいしいです。
しかし、隠れて訪れるほどでもない。
もしかして、芸能人たちはあまり美味しい日本酒を知らないのか?
もしくは、あまり人がいないからこの酒蔵に行くのか・・?
説明にあるように、白身魚の刺身ととても合いそうな日本酒です。
冷酒で飲む方が美味しく感じられると思います。
「また自分で買って飲みたい度」点
越の華 いちりん 大吟醸:7.5点
■産地:新潟県
■製造元:越の華酒造
■原料米:新潟県産米
■アルコール度:14
■日本酒度:+3
値段 720mL 2052円
説明(ウェブサイト
芸能人、著名人が隠れて訪れる新潟が誇る
高級酒酒蔵「越の華酒造」が造る限定大吟醸。
新潟県産米を100%使用し、手間暇かけて低温でじっくりと仕込まれています。
きれいな味わいで新潟の地酒らしい清廉でキレのある大吟醸です。
相性の良い料理は、白身魚のお刺身など、淡泊な味わいのものがおススメ。
冷酒、常温、ぬる燗とお好みに合わせてお楽しみ下さい。

麒麟 ほまれ 大吟醸

kirin (Custom)
kirin2 (Custom)
感想
まーまーです。
というか、獺祭の残りを飲んでからこの日本酒をあけたから悪かったんだと思います。
なので、獺祭の方が全然美味しいです。
でも値段を考慮すると総合的に結構イケてる日本酒かもしれません。
特にここがすごい!とか、風味が素晴らしい!といった印象は受けませんでした。
なので日本で普段飲むお酒としては◎だと思います。
けど、特別な時のお祝いに!といった日本酒ではありません。
「また自分で買って飲みたい度」点
麒麟 ほまれ 大吟醸:7.5点
■産地:新潟県
■製造元:下越酒造
■原料米:新潟県産米
■アルコール度:15-15.9
■酸度:+1.3
■日本酒度:+5
値段 720mL 2000円
説明(ウェブサイト
冴えわたる吟味と優雅な余韻

獺祭 純米大吟醸 磨き三割九分

今大人気の獺祭です。
獺祭は西日本で一番おいしい日本酒だと思います!!!
とても美味しい。
人気で値段がちょっと高いだけではなく、味もそれと同様にかなりハイレベル。
日本酒が好きな人も、日本酒始めたばかりの人にでも合う口当たりのよさと、飲みやすさ、そして美味しさ。
すごくバランスがとれた日本酒だと思います。
dassai (Custom)
dassai2 (Custom)
獺祭 純米大吟醸 磨き三割九分:9.5点
■産地:山口県
■製造元:旭酒造
■原料米:山田錦
■アルコール度:16
値段 720mL 3780円
説明(ウェブサイト
無加圧状態で、もろみから酒を分離するため、 純米大吟醸もろみの本来持つ香りやふくらみ等の美点が崩れることなく表現されています。

越の誉 純米大吟醸秘蔵酒 もろはく

s1.jpg
s2.jpg
感想:
とても高級そうな箱に入ってきたこの日本酒。
さらにはボトルも普通の日本酒とは違ってちょっとおしゃれ。
そして値段もちょっと高い・・
確かネットで買ったらちょっと安くなったので購入した気がします。
さすがに美味しいだろう!とボトルを開ける前の気分は上々↑↑
ところが・・・
ちょっと後味が苦い。
これが高級な日本酒の味なのか?と一度自分の舌を疑いましたが、やはりそんなに美味しくない。
これが2000円ほどであれば文句ないです。
決してまずいわけではありません!程よくおいしいです。
特別なのはボトルと化粧箱。味はまーまー。
新潟の日本酒は結構どれを飲んでも美味しいです。
値段が高めのはそれなりに美味しいものがほとんどですが、これはちょっと???という感じです。
ボトルにお金使いすぎたのかな?
宣伝費用がかかったのかな?
それとも私の好みと違う日本酒なだけだったのかな?
「また自分で買って飲みたい度」点
越の誉 純米大吟醸秘蔵酒 もろはく:6.0点
■産地:新潟県
■製造元:原酒造
■原料米:新潟県産米
■アルコール度:15
■酸度:1.0
■日本酒度:+1.5
値段 720mL 5200円
説明(ウェブサイト
8年の歳月を味わう長期熟成酒。
長い熟成の間、お酒は本来持っている
糖分やアミノ酸、有機酸など
多種の成分がゆっくりと変化していきます。
糖分やアミノ酸は増え有機酸は
化学反応によりまろやかに…
蜂蜜のような輝く黄金色になるころ、
その香味は従来の日本酒にはない
バニラやチョコレート、
香ばしいナッツのような香りをたたえます。
自然の力でゆっくりと熟成させることで
アルコール度数はほとんど変化せず、
水分子の中にアルコールが入り込み、
とろりとまろやかに変化します。
酔いもゆっくりなため
カラダにも優しいお酒です。

越乃かぎろひ 萬寿

s3.jpg
感想:
この日本酒は10-12月の間だけの限定品です。
さすが新潟を代表する朝日酒造さんですね!
ここの日本酒はおいしい!!
そしてこれは「萬寿」なのに値段も安い!!
常温でもとても美味しい。
素敵な日本酒です。機会があればぜひお試しください!
日本酒の透き通った匂いと、とても上品な味。
これぞいい日本酒!!というのを飾らないで表現できているところが素敵なところだと思います。
「また自分で買って飲みたい度」点
越乃かぎろひ 萬寿:9.3点
■産地:新潟県
■製造元:朝日酒造
■原料米:新潟県産米
■アルコール度:15
■酸度:1.0
■日本酒度:+2
値段 720mL 2340円
説明(ウェブサイト):
スッキリとして落ち着いた香味が特長の、食中酒に最適な純米大吟醸酒です。穏やかな香りと上品な味わいが優しく広がり、料理と合わせて更においしく楽しめます。

黒龍大吟醸

感想:
NRTからORDまでのJALファーストクラスで頂きました。
この日本酒もかなり貴重のようです。
このお酒はとてもおいしい!!!
久保田万寿と同じレベルな美味しさです!!
機内であんなに美味しく感じたということは、地上ではもっと美味しいのではないかなーと考えるとこの日本酒はすごいです。
もし、もし720mLを2500円で買えるとしたらケース買いしますね、間違いなく。
JALのファーストクラスとてもいい日本酒のラインナップです。
普段飲むことができない貴重な日本酒をJALのお蔭で頂けました☆
「また自分で買って飲みたい度」点
黒龍大吟醸:8.9点
■産地:福井県
■製造元:黒龍酒造
■原料米:山田錦
■アルコール度:?
■酸度:?
■日本酒度:?
値段 720mL 2500円
説明(ウェブサイト
ふくよかな香り、透明な喉ごし、爽やかな飲み心地が人気の大吟醸。絹の羽二重織のようにしなやかできめ細やかな味わいをお楽しみください

大吟醸 十四代

感想:
NRTからORDまでのJALファーストクラスで頂きました。
とても人気で売りきれ状態が続く商品のようです。
時には1本3万円もするプレミアがつくときもあるようです。
よって自分で買って飲みたい度はかなり低いです。
そんなに高い理由がわかりません!
肝心の味ですが、風味がよくて飲みやすい。
辛口ではない日本酒です。
端麗された感じの今流行りの日本酒の味です。
正直何故そんなに高く取引されているかがわかりません。
もっとお手頃で美味しい日本酒あるでしょ!と言いたくなりますが・・・
これは私が日本酒の良さがきちんと理解できていない証拠なのでしょうか・・・・?
「また自分で買って飲みたい度」点
大吟醸 十四代:6.0点
■産地:山形県
■製造元:?
■原料米:?
■アルコール度:?
■酸度:?
■日本酒度:?
値段 プレミアついて高いらしい