泡盛 菊の露 VIP スタンダード

såÖt£ƒ 2
感想:
これも友人が持って来てくれたものです。
陸とマイの周りには酒飲みが多いです(笑)
そして、出身も九州、関西、関東、東北と様々。
お陰様でいろんなお酒を経験できます。
この古酒ですが、
30度のお酒にしては飲みやすいです。
あまり泡盛については詳しくはないですが、古酒はとても口当たりがよく飲みやすい傾向があると思います。
これもその中の一つ。
値段を調べると結構安いんですね!
これならまた自分で買って普段飲みたいと思うぐらいです。
「また自分で買って飲みたい度」点
泡盛 菊の露VIP スタンダード:7.5点
■産地:沖縄県
■製造元:菊之露酒造
■原料:米こうじ
■アルコール度:30
720ml  1,300円
説明(ウェブサイト
円熟な味わいと芳醇な風味の泡盛「菊之露VIPスタンダード」。
5年貯蔵酒がベースになっている古酒です。
熟成された味わいと、まろやかな飲み口。
初めて泡盛を飲む方でもすんなり受け入れやすい味わいです。
地元宮古島だけではなく、県内外でファンがとても多い泡盛です。
:

芋焼酎 三岳

såÖt£ƒ 3
感想:
これも知り合いが持ってきてくれた焼酎。
芋焼酎ですが、上品です。
これ非常においしかった!
風味は芋の匂いだけど、芋くさい!という印象はない。
飲んでみると、本当に芋なのか?と一瞬思うぐらいクセがなく飲みやすい。
なので、この焼酎はあまり芋が得意でない人にすごく受けるかも!
かなりおススメです!おいしかった~!
お馳走様です!
「また自分で買って飲みたい度」点
芋焼酎 三岳:8.3点
■産地:鹿児島県
■製造元:三岳酒造
■原料:サツマイモ、米麹
■アルコール度:25
720ml  1,900円
説明(ウェブサイト
三岳は、鹿児島県屋久島にある三岳酒造が製造している芋焼酎です。三岳という名前は、屋久島の宮之浦岳、黒味岳、永田岳の三山にちなんで命名したそう。
鹿児島から南に約60キロ、世界遺産に登録されているこの島は、降水量が多く、森林から湧き出る水は焼酎づくりにぴったり。日本名水百選にも選出された、数千年の杉の原生林で濾過された水が、三岳の独特な味わいをつくり出します。原料となるサツマイモも地元産のものを使用し、かめで一次仕込みをしています。屋久島の自然の恵みを、贅沢に堪能することができますね。
インターネットの通販サイトでは、リーズナブルな価格からプレミア価格まで幅広く流通。「3M」と呼ばれている魔王、村尾、森伊蔵といったプレミア芋焼酎と比べると、入手しやすいと言えるでしょう。しかし、品切れや入荷待ちのショップが目立ちます。在庫があるショップを根気良く探せば、なんとか手に入れることができそうです。「芋焼酎の定番」と呼ばれながらも、蔵での年間生産量が少なく、希少な焼酎のひとつとなっているようです。
:

芋焼酎 大魔王

såÖt£ƒ 1
今まで飲んだ日本酒のレビューをしてきましたが、焼酎もどうせなのでしよう!と思いました。
アメリカ在住なのでなかなか飲める焼酎も限られてきますが、自分の記念に残せたらいいなーと思っています。
感想:
知り合いが九州出身でみんなで食事の時に持って来てくれました。
この芋焼酎はいかにも芋!!というような匂いと味でした。
でも、香りの割には飲みやすかったと思います。
それに口当たりがやわらかいですね。
飲みやすかったので、結構すぐになくなってしまいました。
おいしかったです!
「また自分で買って飲みたい度」点
芋焼酎 大魔王:7.2点
■産地:鹿児島県
■製造元:濱田酒造(株)
■アルコール度:25
720ml  1,700円
説明(ウェブサイト
爽やかな芋らしくないフルーティーな香りの高い黄麹タイプの焼酎。非常に柔らかで優しい口当たり、とろみがありソフトな甘さとほのかに漂う香ばしさが心地よく、充分に時間をかけて熟成させたまろやかさがあります。どことなく、あの「魔王」を思わせる味わいです。
: