クレジットカードreview chase sapphire preferred

クレジットカードreviewは特にマイル&ポイントを使うという面に焦点を当てて説明していきたいと思います。ですので、purchase protectionなどクレジットカードについてくるベネフィットでマイル&ポイントにあまり関係のないことについては省略させていただきます。記事を投稿する時点でのボーナスと過去3年間の最高ボーナスも比較としてのせます。
Chase Sapphire Preferred
sapphire.png

(2017年2月12日にアップデートしました)
サインアップボーナス:40000ポイント(最初の3か月で$3000使うと)+5000ポイント(authorized userを登録し、最初の3か月以内に一回でも使うことが条件)
年会費:一年目は無料、二年目以降は$95
ポイント:旅行関係(ホテル、飛行機チケット、クルーズ、電車、タクシーなど)とレストランは2倍(毎月第一週金曜日は3倍)。その他は1倍つきultimate rewards pointsとして利用できる
為替手数料:なし
その他のベネフィット:レンタカーprimary insurance coverage
過去の最高ボーナス:2014年1月50000ポイント(年会費$120)。ボーナスのプロモーションはあって一年に一度。その後60000ポイントにもなりました。
ポイントの使い方
①トラベルパートナーにポイントをトランスファーして利用
②chase ultimate rewards programを利用して旅行の費用に利用
③ 1ポイント1セントとしてキャッシュバックでの利用
①が一番お勧めの使い方。提携航空会社とホテルにポイントを移せる(1:1で)。
パートナー一覧(勧めは赤)
航空会社:United Airlines, British Airways, Southwest, Singapore Airlines, Virgin Atlantic, Korean Air
ホテル:Hyatt, Marriott, Ritz Carlton, Priority Club
電車:Amtrak
②chase ultimate reward programを経由して旅行(航空券、ホテル、クルーズなど)を購入すると25%のボーナスがついてくる。例、バケーションのパッケージ(航空券とホテル)が$500分だとすると、これを支払うのに必要なポイントは40000(40000x1.25セント=$500)
③1ポイントを1セントとしてキャッシュバックでもらうことができます。これは実際の現金でくれるわけではなく、アカウントにクレジットとしてもらえます(ステートメントクレジット)ですので40000ポイントであれば$400分。
陸の感想:ポイントを色々な形で利用できることがこのカードのとても素晴らしいところです。
そして、ポイントもレストランが2倍なので外食を頻繁にする人にとっては最高。
為替手数料もないので、海外で使っても安心。
Visaなので世界中どこでも使えるのも魅力の一つ。2年目の年会費を払ってでもキープする価値のあるクレジットの一つだと思います。
一番ポイントが有効活用できる方法は①で特にunitedやHyattにポイントを移すといいと思います
お金として欲しいのであれば③の方法でもいいと思いますが、一応陸マイラーなのでそのような使い方はしません!
どのようなクレジットカードを作ればより早くマイル&ポイントが貯まるか知りたい方!
ぜひクレジットカードアドバイスサービスをご利用ください!

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterPin on Pinterest

3 thoughts on “クレジットカードreview chase sapphire preferred”

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *