2018年ハワイ旅行クレジットカード申請パート2

 

 

 

 

 

バックグラウンド

 

 

これからマイルを貯め始めたい方!どのようにすればマイルが貯まるか全てわかりやすく説明しているこちらの記事を参考にしてください。

 

我が家は2018年に知り合い家族と一緒にハワイでバケーションを過ごそうと計画しています。このシリーズは知り合い家族がどんなタイミングでどんなクレジットカードを作り予約していくかをシェアしているものです。

前回までの記事↓

2018年にハワイに行く計画―作る予定のクレジットカードリスト

2018年ハワイ旅行ークレジットカード申請結果

2018年ハワイ旅行―1つ問題が・・・そしてその解決法

 

前回クレジットカードを申請してから3か月経過したので新しいクレジットカードを申請しました。この記事では実際知り合いが申請したクレジットカードとその結果、さらに今後作る予定のクレジットカードについて説明したいと思います。

 

新たにホテルポイントが必要

 

 

前回夫婦でハイアットクレジットカードを無事アプルーブされ入会ボーナスももらうことができ、ハワイ旅行はハイアットポイントを使いHyatt placeに宿泊する予定でした。

ところが予定を変更して2017年末にカンクンでHyatt Zivaに宿泊することにしたので入会ボーナスでもらったハイアットポイントを全て使うことになりました。つまり、ハワイでポイントを使って宿泊するには他のホテルポイントを貯める必要がでてきたのです。

そこで考えたホテルクレジットカード候補は

Ritz Carlton

SPG

Wyndham

 

の3つです。

Ritz Carltonクレジットカードは年会費が高額のため知り合い夫婦は乗り気ではないことは以前から知っていましたので、あえて提案すらしませんでした。

SPGパーソナルクレジットカードは夫婦共持っているので新たにSPGクレジットカードを作り入会ボーナスをもらうのであればSPGビジネスクレジットカードである必要があります。しかしビジネスクレジットカードを作ることに対しては抵抗が少しあるようだったのでSPGビジネスクレジットカードもあえて提案しませんでした。

ということで残ったのがWyndhamクレジットカードです。WyndhamクレジットカードはBarclaysが発行しているクレジットカードで入会ボーナスを繰り返しもらえるクレジットカードの1つです。

ハワイにもいくつかWyndhamポイントを使って宿泊できるホテルがあります。ハワイ旅行が実現しなかったとしてもカリビアンにWyndhamのオールインクルーシブホテルがあります。そこでポイントを使うのもいい使い方だと思ったのでWyndhamクレジットカードをお勧めしました。

 

 

チケット購入に使うマイル&ポイント

 

 

前回の記事で詳しく説明しましたがホリデーシーズンに、知り合い家族4人がハワイに旅行するにはアラスカコンパニオンパスを使うのが一番いいというのが私の意見です。

往路はシアトルで1泊しなくてはいけませんが、特典航空券の空席を気にする必要がないということが最大の魅力です。空席は2~3人なら簡単に見つかる場合もありますが4人となると見つからない可能性も出てきます。このように考えるとアラスカコンパニオンパスを使うことが理にかなっていると思います。

よってお勧めクレジットカードはアラスカクレジットカードです。

アラスカコンパニオンパスを使うには現金でチケットを購入する必要があります。現金をできるだけ使わなくてもいいように入会ボーナスでキャッシュ(現金)がもらえるクレジットカードを作るという戦略を使いたいと考えています。

 

簡単にポイントを使ってチケットを購入できたり、入会ボーナスが現金でもらえるクレジットカードはArrival+Bank of America Premium Rewardsです。

Arrival+は最近ルールが変わり過去24か月以内に5枚以上クレジットカードを作っている人は作れなくなりました。なので知り合い夫婦がArrival+を作れる可能性は今のところゼロ!

なのでBank of America Premium Rewardsをお勧めしました。

 

 

今後作りたいクレジットカードと申請順序

 

 

Bank of America Premium RewardsとアラスカクレジットカードとWyndhamクレジットカードを1人ずつ作ってもらえばハワイ旅行に必要なすべてのマイル&ポイントが貯まります。

 

では作る順番はどうするか?

 

クレジットカードが3枚あるので合計で6通り作る順番が考えられます。私はこのように作る順番を決めました。

まず、3つのうちどのクレジットカードが一番鍵になるかを決めます。

ハワイ旅行をマイル&ポイントでする一番の難関は航空券でしょう。なのでこの時点でBank of America Premium RewardsかアラスカクレジットカードがWyndhamクレジットカードよりも優先順序が高いことが決定です。

 

次にBank of America Premium Rewardsとアラスカクレジットカードどちらの入会ボーナスがより価値があるかを考えました。

Bank of America Premium Rewardsの入会ボーナスは500ドル。500ドルあれば航空券もホテルも予約できます。

逆にアラスカクレジットカードの入会ボーナスは30000マイル+コンパニオンパス。コンパニオンパスだけあってもチケットを現金で購入しないと意味がありません。30000マイルあってもアメリカ本土からハワイの往復チケットは購入できませんし、特典航空券の空席を見つけないといけません。

このように考えるとBank of America Premium Rewardsの入会ボーナス方が「使える!」または応用が利く!という結論に至りますね。ということで私が考えたクレジットカードを作る順番はこちら↓

 

1:Bank of America Premium Rewards

2:アラスカクレジットカード

3:Wyndhamクレジットカード

 

 

申請したクレジットカードと申請結果

 

 

2と3のMinimum spendが少ないということも考えて今回はあえて1のみを夫婦で申請してもらいました。1を作り3か月後に2と3を同時に作ってもらうという作戦です。

が実際は旦那さんのみの申請になってしまいました。

 

夫:

Bank of America Premium Rewards:リジェクト

Wyndhamクレジットカード:Pendingの後本人確認書類提出(ドライバーズライセンス、SSカードなど)。おそらくアプルーブされると思います。

 

何故1枚申請する予定が2枚になったか?

理由はBank of America Premium Rewardsを最初に申請してアプルーブがもらえなかったからです。すぐにリジェクトのメッセージが現れたようです。

なのでそのまま他に申請しなければクレジットスコアが下がるだけで全くメリットがない!なので2枚目も申請してみた!というわけです。

ここでなぜアラスカクレジットカードを申請しなかったというと、アラスカクレジットカードはBank of Americaが発行しています。もちろんBank of America Premium RewardsもBank of America。同じ日に2枚作るのは以前はできましたが最近は新しいルールのせいでほぼ不可能になりました(というかかなり難しくなりました)。というわけでアラスカクレジットカードではないWyndhamクレジットカードを申請しました。無事にアプルーブされるといいのですが。。

Bank of America Premium Rewardsがアプルーブもらえなかったのはとても大きいダメージです。ちょっと作戦を変更する必要がありそうですね・・・

どのような戦略でいくかは次回の記事で詳しく説明します!

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *