ほぼ誰も知らないバハマのアトランティスに2泊無料で毎年宿泊する裏技

 

 

 

バックグラウンド

 

 

バハマはアメリカ本土からとても近いので人気の観光地です。日本にいてもアトランティスというホテルの名前は聞いたことがある人もたくさんいるのではないでしょうか?

ブルーの海の近くに大きく聳え立つピンクのアトランティス!

そうあのアトランティスに毎年2泊無料でできる方法があるのです。

どうやったらそんなことが可能なのか、この記事でシェアします。

 

裏技に必要な条件

 

 

Whyndham RewardsとCaesars Entertainmentが2017年6月にパートナーシップを結んだことによってできるようになった裏技です。

必要なのはずばりWhyndham RewardsかCaesars Entertainmentのプラチナステータス!

どちらかのプラチナステータスを所持することで年間2泊アトランティスで宿泊できるようになります。

 

Whyndham Rewardsのプラチナステータスを取得するには年間15泊すればいいのです。

しかし!

Whyndham (ウィンドハム)は以前も記事で説明した通り、どちらかというとモーテル系のホテルチェーンです。モーテル系に15泊もなかなかしないですよね?

じゃーどうするか?

 

 

裏技の説明

 

 

ホテルステータス。結構クレジットカードについてきますよね?

今回もそのパターンです。

ウィンドハムクレジットカード(年会費かかるバージョン)を作るだけで、ウィンドハムのステータスがもらえます。しかも年会費を支払い続ければずーっと(ベネフィットに変更がない限り)プラチナです。

つまり、クレジットカードさえあれば毎年アトランティスに2泊無料で宿泊できるということなのです!

 

この無料でできる宿泊はアトランティスのビーチタワーにある部屋での宿泊です。もちろんアトランティスのプールを使うことができます!

時期によっては1泊500ドル近くもしてしまう部屋なのです↓

 

 

 

 

 

それがウィンドハムクレジットカードを作るだけで2泊できてしまうのですからすごいですよね!

注意:リゾート料金は1日50ドルでこれは自腹で支払わないといけません。

 

 

結論

 

 

結構バハマ日本人に人気です。特に東海岸や南部に住んでいる人にとっては気軽に行ける観光地です。

ぜひこの裏技を使いバハマのアトランティスで宿泊を満喫してください!

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterPin on Pinterest

5 thoughts on “ほぼ誰も知らないバハマのアトランティスに2泊無料で毎年宿泊する裏技”

  1. 陸様
    これは、又すんばらしい裏技ですねー!貴重な情報をありがとうございます。
    先日のWyndhamのオールインクルージブの記事を拝読して、Wyndhamのカードをゲットしたいなーと考えていたところでした。
    これは、カードをゲットすると1年目から2泊分できるんでしょうか?カード入会して2年目に2泊分、計4泊連泊とか可能なんでしょうかねー?折角バハマまで行ったらゆっくりしたいなぁと。それにしても、ホテルの写真見ましたが、プールすごいですねー!

    1. YYさん

      コメントありがとうございます。
      何気にウィンドハムは使えます!色々と大っぴらになっていない情報が多いホテルチェーンの1つですね。
      アトランティスにはクレジットカード1年目から2泊宿泊できます。2年目の2泊分も利用して合計で4泊するということも可能だと思いますが、実際に経験がないので定かではありません。夫婦で1枚ずつ作れば毎年4泊連泊でアトランティスに宿泊できるのは間違いありません。
      ただリゾートフィーは支払わないといけませんが・・・アトランティスはプールが有名ですよね~!

  2. 陸さん、いつも楽しく拝読しています。このカードがあればアトランティス2泊できる、と超うれしい情報ですが、どうやって予約すればいいのでしょうか?色々見たのですがよくわからず。。。よろしくお願いします!ありがとございます!

    1. Sasakiさん

      コメントありがとうございます。
      予約はAtlantis Casino VIP Service(電話番号800-752-9711)に連絡すると予約できるようです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *