1年間で最大78万アメリカンマイル貯める簡単な裏技

 

 

 

 

バックグラウンド

 

 

最近クレジットカードの申請が難しくなったり入会ボーナスだけを狙った人を対象にできるだけクレジットカードを作らせないようにするなど、徐々に風当たりが厳しくなってきているマイル&ポイントの世界です。

当ブログで何度も伝えているのですが、全てには例外があります。

そう!たった今入会ボーナスをもらうのが難しくなってきたと話しました。その例外は、入会ボーナスを簡単に手に入れる方法が存在するということなのです。

この記事では同じクレジットカードを3ヶ月に1回作り毎回入会ボーナスをもらう裏技をシェアします。

Read More …

入会ボーナス以外のクレジットカードボーナス

 

 

 

 

 

 

 

バックグラウンド

 

 

クレジットカードでマイル&ポイントを貯める=クレジットカードを作り、minimum spendをクリアし入会ボーナスをもらう。

というのが王道ですが、他にもクレジットカードを使いボーナスマイル&ポイントまたはステータスをもらえる方法があります。

この記事はあまり話題にならないけど知っておくと便利な情報を紹介します。

Read More …

Bank of America Premium Rewardsレビュー

 

 

 

サインアップボーナス:30000ポイント(最初の三ヶ月以内に3000ドル使うことが条件)

 

年会費:95ドル

 

ポイント:トラベル&ダイニングは2%。それ以外は1.5%

 

為替手数料:なし

 

その他のベネフィット:100ドルトラベルクレジット(カレンダーイヤー)、100ドルTSA precheckまたはGlobal entry費

 

過去の最高ボーナス:2017年9月18日デビューしたクレジットカードです。50000ポイントが最高

 

ポイントの使い方:ステートメントクレジットとして1ポイント=1セントとしてもらう

 

陸の感想

Read More …

ブロガーが記事で紹介したクレジットカードをそっくりマネして申請すると失敗する理由

 

 

 

 

 

バックグラウンド

 

私がブログを始める前(マイル&ポイント初心者の頃)、とにかく毎日マイル&ポイント関係のブログを読みあさりました。

どんなクレジットカードを作ったらいいのか?何枚作ったらいいのか?

このブロガーはこれだけクレジットカードを作って、豪華ハワイ旅行(またはボラボラ、モルディブなど)に行けてるから、自分も同じようにマネすれば同じことができるはず!

 

マイル&ポイントを始めたばかりの人はそう考えると思いますし、それが自然ですよね。

だって、頭の中でクレジットカードを作り、入会ボーナスをたくさんもらい、それを使ってチケットを購入し、ホテルもポイントで支払い予約する。と理解しているのですから。

お気に入りのブロガーが作ったクレジットカードと同じのを作り、同じようにマイル&ポイントを使えば同じ旅行が可能なはずだ。

と思ってマネしても意外と上手くいきません。

と言うか上手くいかない可能性の方が高いのです。この記事ではなぜ陸マイラーブロガーのマネをしても上手くいかないか議論します。

Read More …

エアカナダ(TD Aeroplan)クレジットカードレビュー

 

 

 

 

サインアップボーナス:25000マイル(最初の三ヶ月以内に1000ドル使うことが条件)

年会費:初年度無料、2年目からは95ドル

ポイント:エアカナダチケットは2%。それ以外は1%

為替手数料:3%

その他のベネフィット:特になし

過去の最高ボーナス:不明

ポイントの使い方:エアカナダマイルを使って特典航空券!

陸の感想 Read More …

Chase Sapphire Reserveはキープするべき?

 

 

 

 

 

 

バックグラウンド

 

 

約1年ほど前にChaseはSapphire Reserveを発表しました。発表されてすぐは入会ボーナスが100000ポイントと素晴らしいものでしたが、今となっては50000ポイント(半分)。

さらに最近は300ドルのトラベルクレジットがカレンダーイヤーではなく、メンバーシップイヤーになってしまいましたね。

年会費が450ドルと高額なので今となっては作る価値があまりないクレジットカードの1つになってしまいましたが、約1年前に作った人は2年目の年会費がそろそろアカウントにチャージされる頃でしょう。

この記事ではSapphire Reserveをキープすべきか?キャンセルすべきか?について話したいと思います。

Read More …

ヒルトンポイントをプール(合算)する方法

 

 

 

 

 

 

 

バックグラウンド

 

2017年4月からヒルトンポイントを自分以外の10人とポイントを合算することができるようになりました。

合算は無料ででき、合算する10人は家族でも、友達でも、それ以外の人でもできます。

今まではヒルトンポイントを誰かのヒルトンポイントと合算するにはポイントをトランスファーするという方法しかありませんでした。

ポイントトランスファーは無料でできなかったのですが、今回のポイントプールできるようになり、トランスファーをする必要がなくなります。

 

合算する一番の理由は、1人では希望の特典宿泊に必要なポイントが足りないから自分以外の人から少しポイントを分けてもらい、希望の特典宿泊を予約できるようになることです。

次に合算することの第二の利点は、ポイントの失効を延長できることです。ポイントを合算することで、ポイントをトランスファーした、またはポイントをもらったという履歴がアカウントに残るのでポイントの期限をリセットすることが可能なのです。

 

この記事ではヒルトンポイントをプールする手順を説明します。

Read More …

マイル&ポイントをより効率的に貯めるための無駄遣いを正当化してみた!

 

 

 

 

 

 

 

 

バックグラウンド

 

 

マイル&ポイントを貯めていると、普段必要のないものでもたま~に欲しくなることがありあす。

例1

「エアラインのポータル経由で買い物すると普段の2倍マイルが貯まるからどうせ必要な靴を買っておこう!」

 

例2

サムソンペイを使えばどこでも3%ポイントを貯めることができ、さらにトラベルでポイントを使うと$1に対し4.5セントの価値として使うことが可能。

今アイフォンだけど、サムソンの携帯が欲しい・・

 

というような感じで。

もちろんいずれ靴は必要になるでしょう。だけど、まだ買う予定がなかったのに買ってしまったわけですよね。マイルを多くもらえるのが理由で。

 

今アイフォンを使っていて、携帯を新しく変える予定がないのに買うことを考えている。理由はポイントがより早く貯まるから。

 

人によってはこれを「無駄遣い」と呼び、

他の人は「投資」と呼ぶかもしれません。

Read More …

欲しくなる2つのDJI Mavic Proアクセサリー

 

 

 

 

 

 

 

 

バックグラウンド

 

 

さてさて、ドローンという大きい買い物をしたのにも関わらずさらにアクササリーが欲しいと思ってしまう陸であります。

同じようなことがGopro Hero 5を購入した時にも発生しました。

Gopro Heroだけでは手ブレのない動画が撮影できないから、ステビライザー(Gimbal)である Karma Gripを購入し、

タイムラプスなどを撮るために三脚を購入し、

チェストマウントを使いGopro Hero 5を胸に付け両手を使わずに撮影したいがために、アクセサリーキットを購入

 

DJI Mavic Proを購入すると欲しくなるアクセサリーがどうしても1つあったので、もしDJI Mavic Proの購入を考えている方の参考になればいいなーと思いシェアします。

Read More …

マスターカードで住宅ローン支払いでお小遣い稼ぎ!(2017年12月31日まで)

 

 

 

 

 

 

バックグラウンド

 

 

以前何度かブログで紹介した住宅ローン、家賃、デイケア代などがクレジットカードを使って支払えるサービスPlastiqに関する記事です。

通常クレジットカードで支払えないものを支払えるようにしてくれるサービスがPlastiqです。そのため手数料が2.5%かかります。なので毎月クレジットカードを使ってPlastiqで支払いしていても手数料が高いのであまり意味がありません。

以前「私のMinimum spendの方法」で説明した通りですが、入会ボーナスをもらうためにplastiqを使っても赤字にならない!とシェアし、Minimum spendをクリアする方法の中でもオンラインでできるのでお勧めだ!と説明しました。

 

今回のプロモーションのお陰で手数料が2.5%から1.5%になるためキャッシュバックが2%貯まるクレジットカードを使えば0.5%ですが得できるのです!

Read More …