ブロガーが記事で紹介したクレジットカードをそっくりマネして申請すると失敗する理由

 

 

 

 

 

バックグラウンド

 

私がブログを始める前(マイル&ポイント初心者の頃)、とにかく毎日マイル&ポイント関係のブログを読みあさりました。

どんなクレジットカードを作ったらいいのか?何枚作ったらいいのか?

このブロガーはこれだけクレジットカードを作って、豪華ハワイ旅行(またはボラボラ、モルディブなど)に行けてるから、自分も同じようにマネすれば同じことができるはず!

 

マイル&ポイントを始めたばかりの人はそう考えると思いますし、それが自然ですよね。

だって、頭の中でクレジットカードを作り、入会ボーナスをたくさんもらい、それを使ってチケットを購入し、ホテルもポイントで支払い予約する。と理解しているのですから。

お気に入りのブロガーが作ったクレジットカードと同じのを作り、同じようにマイル&ポイントを使えば同じ旅行が可能なはずだ。

と思ってマネしても意外と上手くいきません。

と言うか上手くいかない可能性の方が高いのです。この記事ではなぜ陸マイラーブロガーのマネをしても上手くいかないか議論します。

Read More …

Chase Sapphire Reserveはキープするべき?

 

 

 

 

 

 

バックグラウンド

 

 

約1年ほど前にChaseはSapphire Reserveを発表しました。発表されてすぐは入会ボーナスが100000ポイントと素晴らしいものでしたが、今となっては50000ポイント(半分)。

さらに最近は300ドルのトラベルクレジットがカレンダーイヤーではなく、メンバーシップイヤーになってしまいましたね。

年会費が450ドルと高額なので今となっては作る価値があまりないクレジットカードの1つになってしまいましたが、約1年前に作った人は2年目の年会費がそろそろアカウントにチャージされる頃でしょう。

この記事ではSapphire Reserveをキープすべきか?キャンセルすべきか?について話したいと思います。

Read More …

ヒルトンポイントをプール(合算)する方法

 

 

 

 

 

 

 

バックグラウンド

 

2017年4月からヒルトンポイントを自分以外の10人とポイントを合算することができるようになりました。

合算は無料ででき、合算する10人は家族でも、友達でも、それ以外の人でもできます。

今まではヒルトンポイントを誰かのヒルトンポイントと合算するにはポイントをトランスファーするという方法しかありませんでした。

ポイントトランスファーは無料でできなかったのですが、今回のポイントプールできるようになり、トランスファーをする必要がなくなります。

 

合算する一番の理由は、1人では希望の特典宿泊に必要なポイントが足りないから自分以外の人から少しポイントを分けてもらい、希望の特典宿泊を予約できるようになることです。

次に合算することの第二の利点は、ポイントの失効を延長できることです。ポイントを合算することで、ポイントをトランスファーした、またはポイントをもらったという履歴がアカウントに残るのでポイントの期限をリセットすることが可能なのです。

 

この記事ではヒルトンポイントをプールする手順を説明します。

Read More …

マスターカードで住宅ローン支払いでお小遣い稼ぎ!(2017年12月31日まで)

 

 

 

 

 

 

バックグラウンド

 

 

以前何度かブログで紹介した住宅ローン、家賃、デイケア代などがクレジットカードを使って支払えるサービスPlastiqに関する記事です。

通常クレジットカードで支払えないものを支払えるようにしてくれるサービスがPlastiqです。そのため手数料が2.5%かかります。なので毎月クレジットカードを使ってPlastiqで支払いしていても手数料が高いのであまり意味がありません。

以前「私のMinimum spendの方法」で説明した通りですが、入会ボーナスをもらうためにplastiqを使っても赤字にならない!とシェアし、Minimum spendをクリアする方法の中でもオンラインでできるのでお勧めだ!と説明しました。

 

今回のプロモーションのお陰で手数料が2.5%から1.5%になるためキャッシュバックが2%貯まるクレジットカードを使えば0.5%ですが得できるのです!

Read More …

行くのも難しい!?タヒチまでの特典航空券完全ガイド

 

 

 

 

 

 

バックグラウンド

 

 

以前ボラボラのインターコンチ・タラソをポイントまたはアニバーサリーボーナスでもらえる宿泊券を使って宿泊するのはとても難しい!と紹介しました。

そして、その難しい予約をどのようにしたらより高い可能性で予約でき、ボラボラ旅行できるのか方法も紹介しました。

 

この記事はボラボラ旅行する際にホテル以外に必要な事!そう、特典航空券について説明したいと思います。

このブログを読んでくださっている人はアメリカ在住か日本在住だと思います。アメリカまたは日本からタヒチそしてボラボラに行く場合、ほとんどの人は直行便で行きたいと思うでしょう。

直行便でもフライト時間が8~12時間で、タヒチのパペーテ空港(PPT)からボラボラまではさらに違う飛行機で約1時間移動しないと行けません。

「この世の楽園」と呼ばれるボラボラでは、できる限り長い時間を過ごしてみたい!と思う人が大多数でしょう。

つまり、ただでさえ遠いボラボラにわざわざ直行便でないフライトでの旅行を好む人は極々少数派でしょう。

 

この記事ではタヒチのパペーテ空港(PPT)までの直行便の特典航空券について詳しく書きたいと思います。

記事の最後に直行便以外でのタヒチのパペーテ空港(PPT)への行き方も説明します。

Read More …

2017年9月~12月IHG accelerateプロモーション

 

 

 

 

 

 

バックグラウンド

 

 

IHGはaccelerateプロモーションというものを以前からやっています。

accelerateプロモーションとは1人1人条件をいくつか提示され、1つクリアするごとにポイントがもらえるシステム。

1年に3回のペースでやっているプロモーションです。場合によっては条件が簡単でポイントが多くもらえる時もあります。

例えば、2016年に1泊するだけで46000ポイントもらえるというものもありました。

それが最初に参加したIHG accelerateプロモーションでした。

Read More …

マイル&ポイントで世界一予約が難しいタヒチの水上コテージ、インターコンチボラボラ・タラソへの旅行を可能にする完全ガイド

 

 

 

 

 

 

バックグラウンド

 

以前の記事でインターコンチボラボラ・タラソの特典予約がどれだけ難しいかを説明しました。

コンサバに見積もった確率でもわずか3.5%。連日の宿泊となるとさらに確率が低くなり、ピーク時の旅行はほぼ不可能に近いという結論でした。

しかし、こんなに予約が難しい特典でも上手に予約をしてインターコンチボラボラ・タラソvまで旅行する人がいるのも現実です。

そのような人は実際にどのように計画し、予約して、旅行を可能にしているのかをリサーチしました。

 

Read More …

575ドルで2400ドルのチケットを購入する裏技―アラスカコンパニオンパスの裏技とMSの組み合わせ

 

 

 

 

バックグラウンド

 

 

以前の記事でメリル+ポイントを使ってアラスカコンパニオンパスを使うという裏技を紹介しました。

そしてHigh Spendボーナスがもらえるクレジットカードについても紹介しました。

両者に共通していることは・・・

そう、メリル+クレジットカード

つまり、メリル+クレジットカードを使いHigh Spendボーナスをもらい、アラスカコンパニオンパスを使う裏技をするととんでもなくお得にチケットが購入できます。

この記事ではどのようにそのようなことが可能か詳しく説明したいと思います。

Read More …

ウィンドハムジレンマの結論

 

 

 

 

バックグラウンド

 

 

最近ウィンドハムグループが気になる陸であります。

1泊すれば7500ポイント、2泊で15000ポイントもらえるというプロモーションがありポイントの使い方によってはかなりお得に宿泊できるとシェアしました。

その次の記事では、かなり得と説明しながら私はウィンドハムホテルに泊まるのを躊躇っているというのもシェアしました。

今回は自分の中で最終的に結論が出たのでみなさんにシェアします。

Read More …

マイル&ポイントで世界一予約が難しい特典の確率は3.5%以下!?

 

 

 

 

 

 

バックグラウンド

 

 

先日、日本にいる知り合いとLINEをしている時にハネムーンの人気目的地の話になりました。

やはり人気なのは綺麗なビーチのハワイ、バリ、モルディブ、ボラボラ(タヒチ)に加えてヨーロッパなどが多いようです。

モルディブとボラボラには水上コテージがあって、一度でいいからそこに泊まってみたい!と私の知り合いが話していました。

 

「インターコンチボラボラだったらポイントで水上コテージに宿泊できるはずだけど」

と提案してみました。その数週間後、私の知り合いからまたLINEが。。。

 

「インターコンチボラボラは確かにポイントで水上コテージ宿泊できるけど、人気で予約が取れないらしいよ」

とのこと。

そりゃー人気観光地でポイントで唯一水上コテージに宿泊できるホテルだから予約も簡単ではないでしょ~と思ってちょっと検索してみると・・・

ない!空室が全くない!今から1年後まで1部屋もない!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この記事ではインターコンチボラボラ・タラソの水上コテージの予約がどれだけ大変かについて議論します。

Read More …