本当?何回もクレジットカード入会ボーナスもらえる?銀行別入会ボーナスルールガイド

 

 

 

 

 

バックグラウンド

 

クレジットカードの入会ボーナスって1度しかもらえない?

 

本当にそうでしょうか?

一般的には皆さんそのように理解しているようですが、実はそれは真実ではありません。入会ボーナスを1回ではなく、2回も3回ももらえたらマイル&ポイントが貯まるスピードが恐ろしく速くなります!

以前知り合いにたくさんクレジットカードを作ってマイル&ポイントを貯める方法を紹介したら、

「そんなにクレジットカード作ったら、次に作るクレジットカードなくなるんじゃない?」

と言われました。

もし過去に1度入会ボーナスをもらって、他に作りたいクレジットカードがないのであれば、もう一度入会ボーナスもらえばいいじゃないか!

この記事ではどのようにすれば2度目以降の入会ボーナスがもらえるのかを説明します。

Read More …

ジェットブルー(JetBlue Plus)クレジットカードレビュー

 

 

 

 

サインアップボーナス:30000ポイント(最初の三ヶ月以内に1000ドル使うことが条件)

年会費:99ドル(初年度から)

ポイント:JetBlueチケットは6%。レストラン+グローサリーは2%、それ以外は1%

為替手数料:なし

その他のベネフィット:預け荷物がクレジットカード所持者+3人分無料(同じ予約番号である必要があります)。5000ポイントアニバーサリーボーナス。特典航空券10%オフ。機内販売50%オフ。

過去の最高ボーナス:30000ポイント

ポイントの使い方:ポイントを使ってJetBlue特典航空券!

陸の感想 Read More …

Hawaiian (ハワイアン)クレジットカードレビュー

 

 

 

 

 

 

サインアップボーナス:35000マイル(最初の3ヶ月以内に$1000使うことが条件)

年会費:$89

ポイント:ハワイアン航空チケット購入2倍、他1倍

為替手数料:なし

その他のベネフィット:1コンパニオンパス、1つ預け荷物無料、Discount特典チャート、年間$10000使うと5000ボーナスマイル、アニバーサリー$100クレジット。

過去の最高ボーナス:50000マイル

ポイントの使い方:ハワイアン航空マイルを特典航空券として使うのがいいでしょう。

陸の感想

Read More …

Frontier Airline(フロンティア)クレジットカードレビュー

 

 

 

 

 

サインアップボーナス:40000マイル(最初の3ヶ月以内に$500使うことが条件)

年会費:$69

ポイント:フロンティアチケット購入2倍、他1倍

為替手数料:なし

その他のベネフィット:特典航空券のFeeは無料。$100エアラインクレジット(初年度に$2500使うことが条件)

過去の最高ボーナス:40000マイル+コンパニオンパス

ポイントの使い方:LCCフロンティア航空マイルを特典航空券として使うのがいいでしょう。

陸の感想

Read More …

Barclay Arrival+レビュー

arrial.png

(2017年2月11日にアップデートしました)
サインアップボーナス:50000ポイント(3か月以内に$3000使うと)
年会費:初年度無料(2年目以降は$89)
ポイント:全て2倍
為替手数料:なし
その他のベネフィット:トラベルのカテゴリーでポイントを使うと使ったポイントの5%が戻ってくる
過去の最高ボーナス:同じ
ポイントの使い方:トラベルカテゴリーで使い後でオンラインでポイントを使い現金をもらう。
陸の感想:どこで使っても2倍ポイントがつくのは魅力的ですね!
しかもボーナスも50000ポイントついてきます。
しかし、このポイントは航空会社のマイルに移行したりはできません。
なので1ポイント1セントの価値しかありません。
マイルではなくキャッシュバックがもらえるクレジットカードとして考えるのがいいでしょう。キャッシュバックでも全てのカテゴリーに対して使えるわけではなく、トラベルが対象です。それ以外のカテゴリーでポイントを使いキャッシュバックをもらうということができません。逆に言えば、ポイントを使ってエアラインのチケットを購入して、後にポイントを使いキャッシュバックもらうことができるということです。

ここで注意しないといけないことは、ポイントを使う最低単位が10000ポイント($100分)であること。それ以下のトラベルカテゴリーの金額に対しては使うことすらできません。これが意外と厄介です。なぜなら、タクシー(誰が1回$100以上タクシーに費やすでしょうか)などには理論上使えるけど、実際使えません。。
ポイントは毎回使う毎に5%返ってきます。
一番有効な使い方は2つあるかと思われます
① 安いチケットを購入する
② 他のクレジットカードでは無料にならない費用に当てる
ポイントを使ってチケットを購入すると、購入したチケットを使えばその分マイルがもらえます。
このようにポイントを使うにはできるだけ安いチケットでないと、たくさんのポイントが必要になります
例日本エコノミー往復$1500と仮定します。
barclayポイントを使って買うと150000ポイント必要です。
日本ビジネス往復$5000の場合
barclayポイントは500000ポイントも必要です。
もし他のエアラインマイルを使うとすると(例えばアメリカン)
エコノミー往復は50000-65000マイルで
ビジネス往復は125000マイルでできてしまいます。
何を言いたいかと言えば、barclayポイントはアメリカ国内の安いチケットを購入するなら魅力的だけど、国際線(特にビジネスクラスなど)ではあり得ないぐらい大量のポイントが必要になるのでやめたほうがいい!
クレジットカードを使い貯めたマイルを使って特典航空券、ホテルクレジットカードを使って貯めたポイントでホテル宿泊はほぼ無料になりますが、その他旅行にかかる費用ってありますよね?
電車代、フェリー代、チケット代、などなど
これらのものをbarclayポイントだったら支払い可能です。
なので、マイル&ポイントとbarclayポイントをコンビネーションで使えば旅行を限りなく無料にすることも可能です!
2年目以降はキープする理由はまったくないカードです。ポイントは1年目で全て使って2年目は解約しちゃいましょう!

裏技:解約して半年ー1年後にもう一度このクレジットカードを作りボーナスをもらうことが可能です。

どのようなクレジットカードを作ればより早くマイル&ポイントが貯まるか知りたい方!
ぜひクレジットカードアドバイスサービスをご利用ください!

AAdvantage Aviator Red credit cardレビュー

 

 

 

 

(2017年2月11日にアップデートしました)

サインアップボーナス:40000マイル(3か月以内に1セントでも使うこと+年会費を払うことが条件)
年会費:$95
ポイント: アメリカンで使うと2倍、その他は1倍
為替手数料:なし
その他のベネフィット:預け荷物1つが無料(自分以外に4人分も無料)、プリオリティーボーディング、年間特典航空券10%マイルバック。
過去の最高ボーナス:ずっと40000マイルです(今のところ)
ポイントの使い方:特典航空券を購入するのが一番です。
陸の感想

以前はUS airways credit cardだったのがアメリカンの合併と同時にこのAAdvantage Aviator Red credit cardになりました。しばらくは新規申請することができませんでしたが2016年後期からオンラインで新規申請することができるようになりました。

ボーナスは40000マイルと多くはありませんが、Minimun spendをクリアしないでいいので簡単にボーナスをゲットすることが可能です。Barclayは比較的2年目以降の年会費を免除してくれることが多いので運がよければ2年目以降も年会費を支払わないで使い続けることができます。私はUS airways credit cardだった頃から計算して2017年で4年目に突入です。

このクレジットカードのいいところは、アメリカンマイルを使って特典航空券を購入すれば年間使った分の10%戻ってきます(最高10000マイルまで)。つまり50000マイルつかったら、5000マイル戻ってくるので実質45000マイルでそのチケットを購入できたことになります。地味なベネフィットですが、毎年10000マイルまでバックしてもらえるのはありがたいです。

最後にBarclayは頻繁にプロモーションを行います。例えば3か月連続で$1500使ったらボーナスで10000マイルというようなものなど。なのでCitiのアメリカンクレジットカードよりこっちの方をキープした方がいいです。
どのようなクレジットカードを作ればより早くマイル&ポイントが貯まるか知りたい方!
ぜひクレジットカードアドバイスサービスをご利用ください!