2018年ハワイ旅行―1つ問題が・・・そしてその解決法

 

 

 

 

 

 

バックグラウンド

 

 

我が家は2018年に知り合い家族と一緒にハワイでバケーションを過ごそうと計画しています。このシリーズは知り合い家族がどんなタイミングでどんなクレジットカードを作り予約していくかをシェアしているものです。

前回の記事でクレジットカード申請とその結果をシェアしました。

当初の予定通りメリル+クレジットカードを2枚作ることができなかったので、他にどのような方法があるかを考えていてふと気づいてしまいました。

 

アラスカ航空を使ってのハワイ行きは必ずシアトルで1泊しないとできない・・

 

大問題です。知り合い家族の最寄空港からは、往路のシアトル発ホノルル行きのアラスカ航空便にギリギリ乗れないスケジュールなので次の日のフライトに乗らないといけません。つまりシアトルで1泊しないといけないのです。

ということはどういうことかというと、ハワイでの滞在日数が1日減るのです。せっかくハワイに行くなら1日でも数時間でも長い方がいいですよね。

 

この記事ではこの問題の解決策について書きます。

 

全てアラスカ航空便で行くのを避ける

 

 

全てアラスカ航空便で予約する最大のベネフィットはコンパニオンパスが使えるからです。コンパニオンパスを使うことで2人分のチケットが1人分のチケット代で購入可能なのです。

アラスカ航空以外に乗る=コンパニオンパスを使えない(ヴァージンアメリカでもいいのですがSFOで1泊しないといけないので同じ運命です)。という意味でもあります。

 

これは正直困りましたね。。。

コンパニオンパスに頼れない=よりたくさんのマイル&ポイントが必要=よりたくさんのクレジットカードが必要

となるわけです。

作るクレジットカードの枚数はできれば少ないに越したことはないのですがね。

 

 

解決策(今のところ)

 

 

コンパニオンパスを使わないとなるとマイルを使わないとハワイに安く行くのは厳しいです。

理由は知り合い家族は4人で、西海岸には住んでいないのでハワイ行きのチケット代が1人1000ドル近くするためです。4人で4000ドルになるので、4000ドル分のポイントを貯めるのは厳しいですし、現金で支払うのも厳しいです。

そこで私が考えた解決方法はこちら↓

 

  1. アラスカかアメリカンのハブ空港まで行く往復チケットを購入
  2. アラスカかアメリカンのハブ空港からはAviosでアラスカまたはアメリカンの特典航空券を使う

 

アメリカ国内の往復チケットは1人約400~500ドルあれば見つかるでしょう。4人分だと1600~2000ドルかかります。この費用を前回作ったメリル+と次に作る予定のアライバル+でほぼかき消すことができます。

おそらくユナイテッド、アメリカンまたはデルタのチケットを買うことになります。

アラスカ航空のように夕方出発便だけではなく、早朝発の便もあるので午後にはアラスカまたはアメリカンのハブ空港にたどり着くことが可能です。

なのでハワイに行く前に空港で1泊しないといけないという状況を防ぐことが可能です。

 

アラスカまたはアメリカンのハブ空港からはAviosを使って特典航空券を予約します。アメリカ本土からハワイ行きの空席はアメリカンよりもアラスカの方がいいので、おそらくアラスカのフライトになるような気がします。

西海岸からハワイまでは1人12500Aviosで往復25000Avios。つまり4人で10万Aviosが必要となるわけです。

 

 

次に作る予定クレジットカード

 

 

British airwaysクレジットカード1枚または2枚

アライバル+クレジットカード1枚またはBank of America Premium Rewards

 

以上でフライトはカバーできると思います。

British airwaysクレジットカード1枚または2枚作る理由は、Chase 5/24ルール対象外のクレジットカードだからです。それに1枚で10万Aviosを貯めようとすると12ヶ月で20000ドル使わないともらえません。

20000ドル使うのが時間がかかり大変だという場合は最初の3ヶ月で5000ドル使いボーナスを50000Aviosもらうということを2回すればいいのです。

ということで2枚作れば使う金額は10000ドル。1枚だけだと20000ドル。

 

どちらがいいかは知り合い家族に決めてもらいますが、できるだけ早いうちに空席を確保したいということを考えると2枚作って早くAviosを使える状態にした方がいいと思っています。

 

 

この戦略の弱点

 

 

シアトルで1泊しなくてもいい代わりにアラスカまたはアメリカンのハブ空港からの空席を希望の日程で見つける必要があります。

場合によっては比較的簡単に見つかる場合もありますが、ピーク時だと空席が少ない場合もあります。このように考えると、シアトルで1泊してでも空席を心配しなくてもいい方が楽!と思う人もいると思います。

確かに1泊するだけでほぼ確実に希望のチケットが購入できるのであればリスクは少ないですよね。

1泊の時間ロス+1泊の宿泊代を取るか、特典航空券の空席を探す手間を取るか・・・

 

 

結論

 

 

ハワイはアメリカ本土からも遠く、時差もあり、人気観光地なので特典航空券の空席も少なめ。

やはりなかなか一筋縄には行きません。アラスカ航空でシアトル1泊するのでも構わなければコンパニオンパスを利用するのが一番の近道だと思います。

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterPin on Pinterest

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *