Arrival + ポイントを現金化する裏技

 

 

 

 

 

 

 

バックグラウンド

 

 

これからマイルを貯め始めたい方!どのようにすればマイルが貯まるか全てわかりやすく説明しているこちらの記事を参考にしてください。

 

クレジットカードを使って貯まるのはマイル、ポイント、またはキャッシュバックです。

中にはポイントを使いエアラインチケットを購入するというシステムのものも多々あります(Arrival +など)。

この場合ポイントを直接現金にするのは困難(または普通には不可能)です。

 

レストランのギフトカードにならできるけど、どうせなら現金がいいでしょ?(可能なら)

物と交換もできるけど、どうせなら現金がいいでしょ?(可能なら)

 

最近知り合いが

「Arrival +ポイントがまだアカウントに手付かずにあるけど、2年目の年会費がチャージされる!どうしよう?近々旅行の予定もない!」

という連絡をもらいました。

もちろん裏技を伝授しました!

 

この記事ではArrival +ポイントを現金化する裏技を紹介します。

 

裏技に必要なのは1つだけ

 

 

キャンセル可能なチケットまたはホテル予約。

 

エアラインチケットはビジネスクラスやファーストであればキャンセル可能なものが多いです。

ホテル予約は基本的にチェックインの当日または数日前までにキャンセルすればキャンセル料かからずにキャンセルできます。

キャンセルできるホテル予約は、直接ホテル経由で予約すると実際に宿泊するまでチャージされません。

この裏技を使うにはArrival +にチャージされないといけないので、OrbitzやExpediaなどのトラベルサイトで予約をするのがコツです。

 

 

裏技手順

 

 

Arrival +ポイントの残高以上のキャンセル可能なチケットまたはホテル予約をArrival +クレジットカードを使いする

 

例えば、

Arrival +ポイントが50000ポイントあれば、500ドル以上のチケットまたはホテルを予約します。

Arrival +ポイントが55000ポイントあるから、ホテル予約600ドル分する。

 

 

数日後(~5日)Arrival +ポイントを購入したチケットまたはホテル予約に対して使う

 

 

上記の例で話を続けます。

ホテル予約が600ドルだから、Arrival +ポイント全て55000ポイント(550ドル分)を使う。

すると、55000ポイントが550ドルとして数日後ステートメントクレジットで帰ってきます。

この時点で実際に支払わないといけないのは、差額の50ドル。

 

 

予約したチケットまたはホテル予約をキャンセル

 

 

するとどうなるか?

キャンセルできるチケットまたはホテル宿泊を購入したので全て戻ってきます。

するとArrival +のアカウントに600ドルが戻ってくるということですね。

先ほどまでは差額の50ドルを支払わないといけなかったはずなのですが、600ドル戻ってくるとクレジットは550ドルあります。

つまり、550ドル(Arrival +ポイント分)が現金としてあなたのArrival +のアカウントにあるわけです。

 

 

アカウントの残高をチェックでもらう

 

 

あとはアカウントにある残高をチェックでくださ~いとお願いすれば、55000ポイントが550ドルに変身し手元に来ます。

 

 

結論

 

 

Arrival +ポイントをトラベル関係で使う予定がなかったらこの裏技是非試してみてください。

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterPin on Pinterest

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *