Chase Sapphire ReserveとPreferredの入会ボーナスを両方もらう裏技

 

 

 

 

 

 

バックグラウンド

 

 

これからマイルを貯め始めたい方!どのようにすればマイルが貯まるか全てわかりやすく説明しているこちらの記事を参考にしてください。

 

2017年9月まではChase Sapphire ReserveとPreferredの入会ボーナスを両方簡単にもらうことが可能でした。

当ブログ読者さんの中でChaseの5/24に引っかからなかった人は両方の入会ボーナスをもらった人も多くいるでしょう。

しかし2017年9月以降はChase Sapphire Reserve、Sapphire Preferredまたは Sapphire(年会費無料)の入会ボーナスは24か月に1度しかもらえない!というルールをChaseが発表しました。

24か月間を空けてChase Sapphire ReserveまたはSapphire Preferredを申請し入会ボーナスをもらわないと無理になったわけです。つまり2年間でクレジットカードを作ってボーナスとしてもらえるURポイントが半分になったのと同じです。

 

この記事では、まだ有名なブログではシェアされていない裏技を利用してChase Sapphire ReserveとSapphire Preferredの両方の入会ボーナスを24か月間を空けることなくもらえる方法をこっそりシェアします!

 

この裏技に必要な条件

 

 

Chaseの5/24ルールをクリアしていることです。最低でも4/24となっていないとこの裏技を使うことができません。

 

 

裏技サマリー

 

 

裏技を簡単に説明します。

4/25以下となった時点でChase Sapphire ReserveとSapphire Preferredを同じ日に申請します。両方アプルーブされ、Minimum spendをクリアすれば見事両方の入会ボーナスをもらうことができます。

以上!

一見とても簡単ですがコツが色々と必要ですのでこれからそのコツを説明します。

以下の手順を平日の朝にしましょう。週末や夕方~夜にクレジットカード申請すると電話対応の時間外の場合があるので危険です。

 

 

裏技手順

 

 

手順1:Chase Sapphire ReserveまたはSapphire Preferredどちらかを最初に申請する

 

ここで大切なのはChase Sapphire ReserveとSapphire Preferredどちらでもいいのですが、自分がより欲しいクレジットカードを最初に申請することです。最初に申請するクレジットカードの方がアプルーバルされる可能性が高いのが理由です。

インスタントアプルーバルがもらえれば一番いいのですが、Pendingとなった時は1時間後ぐらいにChaseに電話してみましょう。

クレジットスコアがよく5/24ルールをクリアしていればほとんどの確率でアプルーブもらえると思います。

ちなみにChase Sapphire Reserveの方がSapphire Preferredよりもプレミアムクレジットカード扱いなので審査が若干厳しいようです。なのでChase Sapphire Reserveを最初に申請する方が両方アプルーバルもらえる確率を高めることができます。

 

 

手順2:手順1で申請しなかったクレジットカードを違うブラウザーを使って申請

 

例えば手順1でChase Sapphire Reserveを申請しアプルーバルもらったら、次にSapphire Preferredを申請します。

ここで大切なのが手順1で使ったブラウザーは使わないことです。同じブラウザーを使って申請するとChaseは間違えて2回申請したと理解し最初のクレジットカード申請のみを処理します。

なので手順1でGoogle Chromeを使って申請したら、手順2ではSafariなどを使って申請したりしましょう。

 

手順1と同じようにインスタントアプルーバルがもらえたら最高ですが、Pendingなら電話をかけましょう。電話をかけると、おそらくエージェントが1日に2枚もクレジットカードを作れないと思う!とか、2つの入会ボーナスをもらうことはできない!と言ってくるかもしれません。

その時は

Can you try to see if the system allows me to open the second sapphire credit card?

って感じでとりあえずトライしてもらうように言いましょう。

この時点でエージェントはもちろん手順1で作ったSapphireクレジットカードの存在を知っています。ただ手順1で作ったクレジットカードがChaseのシステムに登録されるにはまだ時間がかかるため合計2枚同じ日にクレジットカードを作ることができるのです。

Chaseのシステムが手順1で作ったクレジットカードを登録するのに時間がかかるので4/24でも同じ日であれば合計で2枚Chaseのクレジットカードを作ることができるというカラクリです。

めでたく2枚クレジットカードを同じ日に作れたら4/24が6/24となります。4/24が5/24とはならないのでご注意を!

 

 

手順3:Minimum spendをクリアする

 

 

 

 

 

 

 

 

Chase Sapphire ReserveのMinimum spendは4000ドル、Sapphire PreferredのMinimum spendも4000ドル。つまり最初の3か月で合計8000ドル使わないと両方の入会ボーナスをもらうことはできません。

どちらのクレジットカードもマスターカードではないのでPlastiqで住宅ローンや家賃は支払えません。

ここでさらに簡単にMinimum spendをクリアする裏技をシェアします。

PNC BankのCheckingまたはSavingアカウントはアカウントを開設する際にクレジットカードを使ってお金をアカウントに入れることができます。上限額は2000ドル。

つまりCheckingとSavingアカウント両方を作れば4000ドルのMinimum spendをクリアすることができるのです。これで半分のMinimum spendがクリアですね!

もちろんアカウント開設の際に入れたお金はすぐに引き出しても問題ありません。

 

この裏技の情報源はRedditより

 

 

結論

 

 

ChaseのルールでSapphire系クレジットカードの入会ボーナスは24か月に1回しかもらえない!というものがあります。

なのでほとんどの人は24か月に1回だけしかもらえないと思っています。

 

が!

Chase Sapphire ReserveとSapphire Preferredの入会ボーナスをもらえる裏技は存在します。

この裏技の最大の鍵は同じ日に2枚アプルーバルをもらうことです。Minimum spendをクリアすると両方の入会ボーナスを問題なくもらえます。

この裏技が消滅するのはおそらく時間の問題でしょう。皆さん!できなくなる前にこの裏技使っちゃいましょう!

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterPin on Pinterest

2 thoughts on “Chase Sapphire ReserveとPreferredの入会ボーナスを両方もらう裏技”

  1. これはウルトラCですね~。是非試してみたいです。現在3/24なのでカードの数は問題ないのですが
    未だにChase Sapphire Preferredを持っています。CSPを解約してからCSR,CSPを同一日に申請と考えていますが、現在所有しているCSP解約後どれだけの期間待ったほうが良いのでしょうか?教えてください。

    1. TSさん

      理論上入会ボーナスをもらってから24ヶ月以降であればまたボーナスをもらえますが、念のため25ヶ月ぐらい間を開けた方がいいと思います。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *