IHGクレジットカードでもらえるアニバーサリーボーナスを使い宿泊すべきホテルリスト

 

 

 

 

 

 

バックグラウンド

 

 

これからマイルを貯め始めたい方!どのようにすればマイルが貯まるか全てわかりやすく説明しているこちらの記事を参考にしてください。

(アニバーサリーボーナスは1泊40000ポイント以下で宿泊できるIHGホテルに変更されました)

 

IHGのクレジットカードを作り2年目以降キープするとアニバーサリーボーナスとして世界中のIHGで使える1泊無料宿泊券を毎年もらえます。

我が家は私とマイ1枚ずつもらったので、2017年末のカンクン旅行でリッツカールトンクレジットカードを作ってもらえる入会ボーナスの宿泊券3泊とIHGのアニバーサリーボーナス宿泊券の2泊を使い、合計5泊しようを最初は思っていました。

 

しかし、2017年末カンクン旅行を計画している際に、IHGアニバーサリーボーナスのあるコツを使えば合計で4泊できるということに気づきました。

その結果2017年末のカンクン旅行は5泊全てリッツカールトンでして、IHGのアニバーサリーでもらえる宿泊券を2018年以降の旅行に使いたいと思いました。

 

この記事ではIHGアニバーサリーでもらえる宿泊券を実際どこで使おうか検討し、リサーチした結果をシェアしたいと思います。

 

宿泊費が高いIHG

 

年会費49ドルを支払ってその代わりに世界中のIHGどこでも宿泊できるのであれば、1泊の値段が高いホテルに泊まるのが一番得です。

そのように誰もが思うので、マイル&ポイントについて書いているブロガーもIHGの中で一番宿泊費が高いホテルを紹介することが多いようです。

その中の常連IHGホテルは:

 

インターコンチボラボラ(タラソ)

インターコンチボラボラ(レ・モアナ)

インターコンチロンドン・パークレーン

インターコンチパリ

インターコンチアムステルダム

インターコンチ香港

インターコンチタイムズスクエア

 

IHGの高級ホテルブランドであるインターコンチが「お勧め」ホテルとして紹介されています。

ホリデーインなどに比べると間違いなくインターコンチの方が質もよく、宿泊費も高いのでこれは当然ですね。

 

中でも一番宿泊費が高いので有名なのは、タヒチのボラボラ島にあるタラソというすべてが水上コテージのインターコンチです。1泊1000ドル以上する場合がほとんどです!

 

 

 

 

 

 

よくハネムーンの雑誌に載っている、あのエメラルドの海の上にロマンチックに浮かぶ水上コテージ。

またに、

「見えるのは透き通る海、まぶしい太陽、そして君だけ!」

というクサイ台詞が似合うそんな場所でしょう。

 

同じボラボラ島にもう1つインターコンチがります。そこは水上コテージと陸上コテージがあるレ・モアナです。

 

 

 

 

タラソと同じカテゴリーのホテルですが、やはりホテルの質としてはタラソの方が断然いいようです(新しく、モダン、広い)

レ・モアナの場合、ポイントを使っての宿泊またはアニバーサリー宿泊券を使っての宿泊は残念ながら水上コテージではなく、ビーチコテージです(水の上じゃないコテージ)。

1泊の値段は600ドル前後のようです。

 

あとは大都市(ロンドン、パリ、アムステルダム、香港、ニューヨーク)の中にあるモダンでスタイリッシュなインターコンチでの1泊の宿泊費が高いようです。

大都会のホテルって基本的に高いですよね。中でも上記の都市はホテルの質も良く、値段が高いので納得です。

どのインターコンチも都市のど真ん中に位置していて観光には最適です。

1泊の値段は300~500ドル前後のようです。

 

 

アメリカから簡単にいけるビーチ沿いIHG

 

IHGはアジアにたくさんのインターコンチがありますが、アメリカ在住者にしてみるとアジア方面に行くのは日本行くときで、日本に一時里帰りしてさらにアメリカとは逆方向のアジアにバケーションという気にはなかなかならないと思います。

なので、アメリカから比較的近いインターコンチで、海が綺麗なビーチ沿いのホテルを調べました(海嫌いな人いないでしょ?)

そのリストがこちら↓

 

インターコンチカンクン

インターコンチコズメル

インターコンチコスタリカ

インターコンチプエルトリコ

インターコンチマイアミ

クラウンプラザ・キーウエスト

 

インターコンチカンクンは我が家が大好きHyatt Zivaの近くにあります。ウェブサイトの写真を見る限りとても綺麗そうです。

レビューもいいのでよさそうなインターコンチです

 

 

 

 

 

 

 

同じメキシコでビーチ沿いにあり、最近レノべーションされたインターコンチがコズメルです

 

 

 

 

 

コズメルに行ったことがある人の感想は、カンクンよりも落ち着いていて、海は綺麗でリラックスには最適の場所のようです。

アメリカからだとカンクンに行くのと距離もかわらないので、我が家はここでアニバーサリーでもらった宿泊券を使えたらいいなーと考えています。

 

カリビアンのインターコンチはコスタリカやプエルトリコがあります。この2つのホテルもアメリカからだとそこまで遠くなく、ビーチが綺麗でレビューもいいようです

 

マイアミにもインターコンチがあります

アメリカ国内でビーチの近くにあるインターコンチはマイアミぐらいです(カリフォルニアにもビーチはありますが水温低いので、私が思い描くビーチではありません)

マイアミのビーチは透き通る綺麗な海というよりも、人工的なグリーン系の海です。

なので、WOW(どちらかと言うと、オーって感じ)という感じではありませんが、アメリカ国内だし、インターコンチだし、アメリカ国内でビーチに行きたくてIHGアニバーサリー宿泊券がある人にとっては最適です。

 

最後にインターコンチではありませんが、キーウエストにクラウンプラザがあります。このホテルはIHGのホテルブランドの一部ですのでIHGのアニバーサリーでもらう宿泊券を使うことができます。

キーウエストはマイアミから2時間?ぐらい南に位置している島です。このキーウエストにはチェーンホテルがほとんどなく、あっても超高級ホテル(リッツカールトン)で宿泊費は高くポイントもたくさん必要です。他のホテルも1泊の宿泊費が高い傾向にあります。

なのでキーウエストにポイントを使って行くには一番いいホテルがこのクラウンプラザキーウエストだと思います。

 

 

日本のインターコンチ

 

日本へ一時里帰りする際に日本国内を旅行する時にインターコンチに泊まるのもいいかもしれませんね!

日本のインターコンチもとても高級です。中でもお勧めはこちら↓

 

インターコンチ東京ベイ

インターコンチThe strings

インターコンチ万座ビーチ

 

インターコンチ東京ベイはお台場にあるインターコンチです。

夜景が綺麗なホテルでしょう(泊まったことがないのでわかりませんが、お台場=夜景がきれいなイメージがあります)

関東にあるインターコンチの中でも東京ベイはいつも宿泊費が高めで3万~4万円ぐらいです。立地条件もよく、景色もいいのでデートやちょっと贅沢するときに人気なのかもしれません。

 

インターコンチThe stringsは品川駅の近くにある新しいホテルです。

 

 

 

 

先日知り合いが日本へ里帰りした際に泊まりました。とてもゴージャスなホテルだったそうです。

品川駅の近くなのでアメリカに帰る1日前に1泊してから成田または羽田に向かうというのにも便利そうです。

 

インターコンチ万座ビーチは沖縄にあるインターコンチ。

 

 

 

 

実は私沖縄に行ったことがありません!沖縄出身の知り合いは数人いますが、彼らが沖縄の話を聞かせてくれるとすご~く沖縄に行ってみたいな~と思ってしまうのですが今まで機会がありませんでした(実家が反対方向なのでね。。。)

なので次に機会があればぜひIHGのアニバーサリー宿泊券を使って泊まってみたいなーと思うホテルです。

 

 

結論

 

IHGホテルはアメリカ国内、アメリカ周辺にたくさんあります。最終的にアニバーサリー宿泊券を自分が納得できる使い方ができればそれでいいのです。

どうせ使うならできるだけ高いホテルがいい!そう思われる人もいるでしょう。

アメリカから行ける(カリビアン&メキシコ)ビーチが綺麗なホテルに泊まりたいと思う人もいるでしょう。

日本の沖縄でプチバケーションしたい!と思う人もいるでしょう。

または、アメリカの自分の家から車で行けるIHGホテルで週末を過ごしたいと思う人もいるでしょう。

色々な選択肢があります。こんなたくさんの選択肢を毎年与えてくれるIHGクレジットカードって素晴らしいですね!

宿泊券の期限に注意して失効させないように活用してください。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *