2016年オーランド旅行記―合同家族旅行の感想

フロリダ旅行シリーズ:
年末フロリダディズニー旅行の特典航空券購入までの道のり①

年末フロリダディズニー旅行の特典航空券購入までの道のり②

年末フロリダディズニー旅行の特典航空券購入までの道のり③

年末フロリダディズニー旅行の特典航空券購入までの道のり④

年末フロリダディズニー旅行の特典航空券購入までの道のり⑤

年末フロリダディズニー旅行の特典航空券購入までの道のり⑥

2016年オーランド旅行記―旅程編

2016年オーランド旅行記―合同家族旅行の感想

2016年オーランド旅行記―Hyatt Regency Orlando Airportレビュー

016年オーランド旅行記―Radisson Orlando celebrationレビュー

2016年オーランド旅行記―ニューワーク空港(EWR)ターミナルCユナイテッドラウンジレビュ ー

空港カウンターに行ったら「チケットない!」って言われた・・・

 

今回の旅行は我が家にとってはとても特別なものでした。
理由はいくつかありますが、新しい経験をして新しい価値を発見できたというのが大きな理由です。
まず、初めて自分以外の家族と旅行したということ。
次に、知り合い家族もマイル&ポイントを使って旅行できたということ。
旅行にいけること自体とても楽しいのですが、それがマイル&ポイントでできるとなおさら楽しいとは過去に何度も書きました。
それに今回は初めて、知り合い家族と目的地で待ち合わせて一緒に旅行を体験できました。
目的地で待ち合わせ、しかも家族そろってバケーションできるというのはなかなかないと思います
だって、今回の旅行は両家族あわせるとおよそ$7000ほどの価値のある旅行ですから。
これを単純に半分して支払っても1家族$3500支払わないとできない旅行が、マイル&ポイントを使うことによって出費を最小限におさえることができました。
まさにマイル&ポイントがあったからこそ実現できた旅行でした
(少なくても我が家は$3500なんて大金旅行には使えません。。。)

今回学んだこと。

旅行は人と人を繋げることができる

それによって素晴らしい思い出ができる。
旅行は、どこに行き、何を見て、何を食べ、その旅行を通して何を学んだかが重要視される傾向がある気がします。
しかし、どんな美味しいものを食べても、どんなにいいホテルに泊まっても、どこに行っても、比較的簡単に忘れてしまいます。
でも、誰と旅行に行ったのかは結構覚えている人が多いのではないでしょうか?
逆に自分以外の人と何かを一緒にしたから、どこに行き、何を食べ、何をしたのかを思い出せのではないでしょうか?。
つまり「自分以外の人と何かを一緒にする」ことによって
1つの出来事が思い出に変わる。
その出来事がいつもと違う場所(旅行先)だとさらに思い出が深くなる。

それを手助けしてくれる1つの方法が「旅行」
なのかな~?と感じることができたのが今回の合同家族旅行。
別に、いいホテルに泊まらなくても、予定通りいかなくても、おいしいものを食べなくても、「一緒に時間を共有できる」
そこにPricelessの価値があると思います。
マスターカード(とVisaとアメックス)は本当にPricelessの経験を我々(マイル&ポイントを貯めている人)に提供できるんですね(笑)

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterPin on Pinterest