Bank of Americaのクレジットカード申請がグンと難しくなった!2/3/4ルール

 

 

 

 

 

 

バックグラウンド

 

 

2015年以降クレジットカード会社がクレジットカードの審査を厳しくするためにルールを設置し始めています。先頭でルールを設置したのはChaseで5/24ルールです。

次に、最近BarclayもChase5/24ルールに似たルールを取り入れました。

そして今回Bank of Americaが行動してしまいました・・・この記事でBank of Americaの2/3/4ルールについて説明します。

Read More …

BankAmericard Cash rewardsクレジットカードレビュー

 

 

 

 

 

サインアップボーナス:100ドル

年会費:無料

ポイント:ガソリン3%、グローサリー&ホールセール2%、その他1%

為替手数料:3%

その他のベネフィット:特になし

過去の最高ボーナス:200ドル

ポイントの使い方:キャッシュバッククレジットカードです

陸の感想 Read More …

Bank of America Premium Rewardsレビュー

 

 

 

サインアップボーナス:30000ポイント(最初の三ヶ月以内に3000ドル使うことが条件)

 

年会費:95ドル

 

ポイント:トラベル&ダイニングは2%。それ以外は1.5%

 

為替手数料:なし

 

その他のベネフィット:100ドルトラベルクレジット(カレンダーイヤー)、100ドルTSA precheckまたはGlobal entry費

 

過去の最高ボーナス:2017年9月18日デビューしたクレジットカードです。50000ポイントが最高

 

ポイントの使い方:ステートメントクレジットとして1ポイント=1セントとしてもらう

 

陸の感想

Read More …

アメリカのキャッシュバッククレジットカードの上手な選び方ガイド

 

 

 

 

 

 

バックグラウンド

 

ほぼ全ての銀行からキャッシュバッククレジットカードが発行されています。エアラインマイルやホテルポイントとは違いキャッシュは自分の好きなように使うことができるのでとても自由度が高い!

そして、キャッシュを嫌う人は世の中にほとんどいない(マイル&ポイントクレジットカードに比べるとマーケットが大きいということですね)という理由で数多くのキャッシュバッククレジットカードが出回っています。

一言にキャッシュバッククレジットカードと言っても、キャッシュバックの貯まり方は色々あります。銀行も色々工夫してできるだけたくさんの人にキャッシュバッククレジットカードを作ってもらおうと思っているんですね。

たくさんの種類があるキャッシュバッククレジットカード。どうせ1つ作り普段使うなら一番いいキャッシュバッククレジットカードがいい!

そのように誰もが考えるでしょう。

だってよりいいキャッシュバッククレジットカード=より多くキャッシュバックがもらえる。

ということになるのですから。

 

一見簡単そうで意外と簡単ではない、あなたに合ったキャッシュバッククレジットカードの選び方をこの記事で説明します。

Read More …

アメリカのホテルクレジットカード一覧表!どこのホテルクレジットカードがお勧め?

 

 

 

 

 

バックグラウンド

 

アメリカのホテルで滞在したときによくフロントのカウンターで見かける、ホテルクレジットカードの案内。

「色々なホテルチェーンがあって、色々なホテルクレジットカードがあるみたいだけど、どれがいいのかわからない!」

「作った方がお得な気もするけど、自分にはどのホテルクレジットカードがいいか決めれない!考えるの面倒だからまた今度にしよう!」

 

ビジネストラベラーでなければほとんどの人はそう思うのではないでしょうか?

年に数回家族でバケーションに行くだけで、あとはホテルを利用しない!そんな人が大多数だと思います。

この記事ではアメリカで発行されているほぼ全てのホテルクレジットカードを一覧にまとめ、どれがお得なのかを分析します!

 

Read More …

本当?何回もクレジットカード入会ボーナスもらえる?銀行別入会ボーナスルールガイド

 

 

 

 

 

バックグラウンド

 

クレジットカードの入会ボーナスって1度しかもらえない?

 

本当にそうでしょうか?

一般的には皆さんそのように理解しているようですが、実はそれは真実ではありません。入会ボーナスを1回ではなく、2回も3回ももらえたらマイル&ポイントが貯まるスピードが恐ろしく速くなります!

以前知り合いにたくさんクレジットカードを作ってマイル&ポイントを貯める方法を紹介したら、

「そんなにクレジットカード作ったら、次に作るクレジットカードなくなるんじゃない?」

と言われました。

もし過去に1度入会ボーナスをもらって、他に作りたいクレジットカードがないのであれば、もう一度入会ボーナスもらえばいいじゃないか!

この記事ではどのようにすれば2度目以降の入会ボーナスがもらえるのかを説明します。

Read More …

メリルリンチ(Merril Lynch Merrill+visa)クレジットカードレビュー

 

 

 

 

(オンラインでは入会ボーナスもらえませんが、電話で申請すればまだ可能です。電話番号866-751-1257 コードを聞かれるBAABZXと伝えると入会ボーナス50000ポイントのオファーで申請できます)

 

サインアップボーナス:なし

年会費:無料

ポイント:全て1%

為替手数料:なし

その他のベネフィット:年間50000ドル使うと200ドルトラベルクレジットまたはデルタラウンジメンバーシップがもらえる

過去の最高ボーナス:50000ポイント(最初の三ヶ月以内に3000ドル使うことが条件)

ポイントの使い方:エアラインチケットを購入すると1ポイント=2セントとして使える

陸の感想 Read More …

Bank of America Alaska airlines credit cardレビュー

alaskacr.png

(2017年2月11日にアップデートしました)
サインアップボーナス:30000マイル(3か月以内に$1000使うことが条件)
年会費:$75
ポイント:アラスカ航空チケットなど購入すると3倍。その他は1倍
為替手数料:なし
その他のベネフィット:コンパニオンパス
過去の最高ボーナス:50000マイル(6か月以内に$1000使うと)
ポイントの使い方:アラスカ航空は片道の特典航空券でもストップオーバーができる唯一の航空会社。使い方によっては2つ片道特典航空券を予約すれば、3か所滞在することが可能。JALともパートナーなのでアメリカ本土ーハワイ(ストップオーバー)-日本。というチケットも予約可能。
陸の感想:まず魅力的なのはアラスカマイルは片道の特典航空券でも1回ストップオーバーが使えること。
目的地+一か所さらに滞在できるわけですね。
上手く使うとこんなことも可能↓
ポートランドーシアトル(数日間滞在)-ホノルル(数日間滞在)-アラスカ(数日滞在)-ポートランド
見た目は普通の往復ですが、間に3都市滞在する場所を入れれるわけです。
さらにまだこのクレジットカードのいい所があります。
それはコンパニオンパス!
ファーストクラス以外のアラスカ航空のフライトであればチケットを1つ購入すると、もう一人分は$121($99+税金)で購入できます。
なので、安いハワイ行のアラスカ航空便を購入すれば、もう一人一緒に$121だけでその人もハワイに行けます。
ありえないぐらい格安ですね。
しかも、このコンパニオンパスはクレジットカードを持っていれば毎年もらえます!
そして最後に付け加えなければならないことがあります!
それはこのクレジットカード一人1枚以上持つことが可能。
そして、毎回ボーナスもらうことが可能です。
多くの人が一日に2回新規更新をしてクレジットカードを2枚作るということをしています。
私も合計3枚、マイは4枚作りました!このビジネスバージョンもあります。
どのようなクレジットカードを作ればより早くマイル&ポイントが貯まるか知りたい方!
ぜひクレジットカードアドバイスサービスをご利用ください!