他のブログで紹介されていないポイントを使って宿泊できる一番お得なハワイのホテル

 

 

 

 

 

 

バックグラウンド

 

 

ハワイは誰もが知る人気観光地!ハワイへの特典航空券の空席も少なめでホテルは1泊に必要なポイント数がかなり多いというマイル&ポイントを貯める陸マイラーにとっては強敵です。

以前ハワイ(ホノルル)のホテルは1泊どれぐらいで特典宿泊できるのかをシェアしました。その際の結論は1泊の値段が安いならキャッシュバッククレジットカードで貯めたキャッシュバックを使うのがよく、1泊の値段が高いホテルまたは時期に泊まるにはホテルポイントを利用した方がお得ということでしたね

ホテルポイントの中でも特にいいのはSPGポイントという結論でした。それでも最低1泊に必要なポイントは12000SPGポイントと結構多くのポイントが必要です。

この記事では、あまり(というかほとんど誰も?)マイル&ポイント関連のブログでは紹介されていない少ないホテルポイントで宿泊できる穴場ホテルを紹介したいと思います。

Read More …

Koreanマイルでアラスカ特典航空券の真実

IMG_3779.jpg
以前アメリカ本土からハワイに行くにはどのエアラインマイルが一番安くいけるかテーブルにして比較しました。
一目でわかったことは、Korean airマイルを使うと、なんと!アメリカ本土⇔ハワイの往復が1人25000マイルで済むのです!
他のエアラインは安くても35000マイル。普通は45000マイルチャージするのを考えるとどれだけお得なのかがわかると思います。
もちろんアメリカ本土からハワイへはkorean air飛んでいないので、パートナーのデルタ、ハワイアン、アラスカを使うことになります。
簡単なルールとしては、往復のみ可能(片道でも往復分のマイルが必要)
パートナーを混ぜることはできない。
つまり、アラスカ、デルタ便を組み合わせてハワイに行くことはできません。
別の記事で本当にデルタでハワイへ行けるのかを説明しました。
結果としては、西海岸に住む人や、乗り継ぎをしなくても大丈夫な人であれば可能である傾向が強いとなりました。
つまり私みたいにネブラスカに住んでいて、必ずデルタでどこかに乗り継がないといけない人は国内乗り継ぎ時間4時間以内に引っかかってしまって1つのアワードで行けなくなる。
つまりKorean airマイルをつかってデルタ便でのハワイ往復25000マイルはほぼ不可能です。
今日はKorean airマイルを使ってのアラスカ便でのハワイ行の特典航空券について。
まず、結論を先に。 Read More …

あまり知られていない日本⇔ハワイのマイル事情

これはユナイテッドマイルのお話です。
以前も説明した通りユナイテッドマイルを使ってのアメリカ⇔日本の特典航空券に必要なマイルは片道35000マイルです。
ハワイもアメリカなのでハワイから日本に行くにも35000マイルです。
↑と普通思うでしょう??
ところが、日本とハワイ間、実際は25000マイルでできるのです。
他の航空会社にはこのような例はありません。
例えばアメリカンマイル。
ハワイから日本に行くのも、アメリカ本土から日本に行くのも必要マイル数は変わりません。
ということは。。。
マイルを使って日本への特典航空券はハワイ在住の人に限ってはユナイテッドマイルが一番お得ということです。
アラスカ航空とアメリカンマイルを使っても片道25000マイルで行けるけど、この場合オフピークである必要があります。
オフピークは観光客が少し減る時期ですので、天候もベストな時期ではありません。
しかしユナイテッドマイルだと1年中片道25000マイルでハワイ⇔日本行けます!
これ意外と他のブログに書かれていません。
なぜかは定かではありませんが。。。
この裏技を最大限に活用できるのは、先ほども話した通りハワイ在住の方。
あとは日本在住の人をハワイに招待する場合もいいと思います。

ANAマイルは結局使えるのか?

新しい特典チャートが2015年4月に適応になってからANAマイルについて記事を書いてきました。
日本が母国の我々にとって安く(少ないマイルで)日本に帰れる方法があるのはとてもうれしいことです(エコノミー往復5万、ビジネス往復8.5万マイル)
クレジットカードを使ってマイルを貯める方法であればANAマイルを貯めて日本に帰るのが最も効率できであるという結論がでました。
さらにサーチャージがかからない航空会社はユナイテッドとエアカナダの2種類あることも発覚!
ここだけ聞くとかなり魅力的ですが今回は特典航空券の少し細かいルールを説明します。
要約すると
①往復チケットのみマイルで購入できる(片道チケットは無理)
②ストップオーバーを1回使える
③オープンジョーも使える
④日本国内乗り継ぎが最大2回(往路、復路それぞれ)
⑤海外乗り継ぎは最大2回まで(往路、復路それぞれ)

まず片道チケットはNG
Read More …

アメリカ本土(地域別)―ハワイへの特典航空券完全ガイド(中西部+東海岸在住者用)

前回は西海岸に住んでいる人たちが貯めるべきマイルを説明しました。
今回はそれ以外の人(中西部+東海岸)がハワイに行くために貯めるべきマイルについて説明します。
中西部と東海岸(②)に住んでいる人が一番大変です。
なぜなら直行便が(あまり)ない。ハワイへの距離も遠いからです。
ですがマイル&ポイント初心者でも簡単にできる方法があります。
それはシンガポールマイルを使うこと。
シンガポール航空はスターアライアンスなので、ユナイテッド便での特典航空券を予約できます(ユナイテッド便がない中西部の空港はあまりないのでは?)
デンバーとシカゴからはユナイテッドの直行便がハワイまで出ているのでなお◎
シンガポールマイルを使えば片道17500マイル、往復35000マイルでハワイに行けます!
もちろん西海岸在住者の様にavios25000マイルで往復はできませんが、米系航空会社がハワイ往復45000マイルぐらいチャージするのを考えると、シンガポールマイルで35000マイルは悪くない方です。
むしろいい方ですね!
貯める方法はaviosと一緒ですでたくさん方法があります!
A. アメックスMRポイント
B. SPGポイント
C. Chase URポイント
D. Citi thank you ポイント

アメックスMRポイントを貯めれるクレジットカードはこちら Read More …

アメリカ本土(地域別)―ハワイへの特典航空券完全ガイド(西海岸在住者用)

ハワイには日本人旅行者がたくさん!
最初にハワイに旅行に行った時は、「日本人多すぎてちょっとうざい!」とも思いました(笑)
しかし、1回、2回、3回行っても、また行きたいと思ってしまうアロハな雰囲気がありますよね。
自然が美しく、気候もいい、さらには人もやさしい、食べ物もおいしい、我々アメリカ在住者にとっては国内旅行なので、比較的安い。といいことばかりなハワイです。
それが故、ハワイはとても人気の高い目的地。マイルを使っての特典航空券でもハワイ行は人気大です。
アメリカ本土からハワイに格安で行くにはいろんなオプションがあります。
以前どこのマイルを使えば安く行けるのか比較しました。
では、実際一番お得なマイル(koreanマイルでしたね)を使ってハワイ行きの特典航空券を購入すればいいのでしょうか?
これはアメリカ本土に住んでいれば、みんなに当てはまることなのでしょうか?
と考えた時に、「そういうわけでもないかも!」と思ったのでこの記事を書いています。
アメリカ本土を2つに分類します
① 西海岸 (PHXを境に西)
② PHXより東

Read More …

ハワイからアメリカ本土に格安で行く裏技

以前アメリカ本土⇔ハワイの特典航空券を購入するのに必要なマイルをまとめました。
使うマイルをきちんと選ぶことによってかなり安く行けるんでしたよね~!
例えば、koreanマイルがあれば往復なんと25000マイルでできる!
普通は往復45000マイルほどするので、これがどれだけすごいかわかっていただけると思います。
あとはシンガポールマイルで往復35000マイルというのもありましたね!
もちろんアメリカンマイルを使ってハワイにも行けます往復35000マイルで!
ですがこれはオフピーク時の時期の値段です。
オフピーク以外の値段は片道22500マイル
今回はこのオフピーク時以外でハワイからアメリカ本土(片道)へ安く特典航空券を購入する裏技を紹介します。
まず!アメリカンのハワイのオフピークは1月12日ー3月13日+8月22日ー12月15日です。
この期間内であれば片道17500マイルでアメリカ本土までの特典航空券を購入できます。
裏技を使い3月14日ー6月14日出発の特典航空券を普段の値段22500マイルではなく15000マイルで購入できます。
その方法とは! Read More …

ハワイ5泊滞在でもarrival+ポイントが得!?

先週ホテルポイントを使ってハワイのホテルに宿泊するのが得か?
それともarrival+ポイントを貯めてそのポイントを使いハワイのホテルに宿泊するのが得かを分析しました。
1泊するのに必要なポイントということで話を勧めました。
でも誰もハワイに行き1泊して帰ってくる人はいませんよね?
数日滞在したいでしょう。
欲を言えば長い間滞在したいでしょう。
ホテルポイントを使い宿泊すると5日目の宿泊費が無料になるホテルがあります。
それは、
Marriott, SPG, Hiltonです。
5泊のうち1泊無料となると、4泊分のポイントで5泊できるわけですから、20%分のポイントが節約できるわけです。
これを考慮するとひょっとして、
先週たどり着いた結論のハワイでの宿泊はarrivalポイントでせよ!
というのは嘘になってしまうのではないか?とちょっと心配になりました(笑)
でこちらが結果↓
5haku.png
結論から言いますと。。。 Read More …

ハワイ旅行はホテルポイントでなく、arrivalポイントがお得!?

昨日ホテルクレジットカードのポイントやボーナスでもらえる無料宿泊券を使うとほぼ無料で7泊とかハワイでできてしまう!
というのを紹介しました。
もちろんクレジットカードを何枚も作るのに抵抗がない人は!という前提でのお話でした。
しかし、世の中にはクレジットカードをたくさんは作りたくない!
だから
「一番お得なホテルクレジットカードはどれ?」
という質問を受けることも多々あります。
で実際オールマイティーなカードなんて存在しないので、いつもの通り答えは
「行き先と、どこのホテルに泊まりたいかにより」
となってしまいます。
今日はハワイ(ホノルル)のホテルにポイントを使って無料宿泊するにはどのクレジットカードが一番いいか?
をちょっと分析したいと思います。
以前どのホテルクレジットカードがお得か分析しました。

take2hono.png
まずはこちらご覧ください↑ Read More …

ハワイのホテルに無料で宿泊(ホノルル)

ハワイのホテルってやはり人気観光地だけあって値段が高い!
しかもどうせハワイに行くなら3泊以上はしたい!
となると結構現金が必要。。。やっぱり行けないかも。。。
という思考回路が普通ではないでしょうか?
もちろん中には収入がいい人がたくさんいますが、そういう人ではなく、ごくごく普通の家族のお話です。
でもアメリカ在住の人ならハワイのホテルに無料で泊まることが可能です!
もちろんそれはホテルポイントを使うこと。
実際1泊にどれぐらい必要なのか?
それをまとめてみました。
honohoteli.png
結構ポイントを使って泊まれるホテルがあるんですね。
以前ホテルチェーン別に1泊の宿泊にどれぐらいのポイントが平均で必要なのかをまとめました Read More …