おそらく近い将来消滅するだろうANAファーストクラスに格安で乗る裏技

 

 

 

 

 

バックグラウンド

 

 

以前エチィハッドマイルを使ってANAファーストクラスに格安で乗れるという記事を紹介しました。

その方法は今は使えなくなりました。この記事では意外と知られていない格安でANAファーストクラスに乗る方法を紹介します。

Read More …

EtihadマイルでANAに乗る!

(2016年に使えなくなってしまいました。残念)

 

Etihadマイル
「中東のエアラインのマイルなんてあるわけないし、集めるわけないじゃん!!」
とずっと思っていましたが、我らがANAとパートナーではありませんか!
ということは、etihadマイルを使ってANAに乗り日本に里帰りする特典航空券を購入することが可能ということです。
さらに、etihadマイルはciti thankyouポイントのパートナーなので、thankyouポイントが貯まるクレジットカード
prestigeやpremierなどがあればポイント移行して使えます。
さて、なぜetihadの特典チャートを気にする必要があるのか?
アメリカから日本への必要マイルが意外と少ない!
特にビジネスクラスとファーストクラスが!!
これを機会にANAのファーストクラスとかに乗ってみるのもいいかも?

さてさて、てはANA用の特典チャートをみてみましょう! Read More …

エアカナダで帰ればサーチャージなし!

以前新しいANAの特典チャートの説明とどのクレジットカードを使えば早くマイルが貯まるかをお話しました。
結果新しい特典チャートだとANAマイルを集めれば他よりも少ないマイルで日本往復できるんでしたよね!
しかもビジネスクラスは85000マイルと破格!!
しかしANAマイルを使って特典航空券を買うとほぼ全てサーチャージがかかる。
唯一かからないのがユナイテッド!
だけど、せっかくANAマイル貯めて日本帰るのにユナイテッドで帰るのはね。。。とお話しましたね。
最近travel is freeがいろいろと実験していたみたいで、ANAマイルを使うとどれぐらいサーチャージがかかるかエアライン別に調べた記事がありました。
すると素晴らしい発見が!!
なんとエアカナダにはサーチャージかからない!
ということは日本帰る時にユナイテッド嫌だったらエアカナダに乗る!というオプションができたわけです。
もちろんエアカナダはANAに比べればサービスはよくありませんが、ユナイテッドに比べたら断然いいです。
こちらがエアカナダ便の日本へのルート
カルガリーー成田
バンクーバーー成田
トロントー成田
トロントー羽田
ananaicana.png
トロントー成田で調べた結果マイル以外にかかる金額は8050円
本当にサーチャージはかからないということですね!
(ちなみにANAでシカゴー日本往復はサーチャージが入り$300ほどします)
シートも良さそうな感じです。
詳細はこちらこちらを参考に。
なんかユナイテッドで帰らなくてもサーチャージかからないんだったらANAマイル集めようかなーと思い始めた陸でした!

ANAで日本に帰るのに一番お得なクレジットカードはどれ?

ara.jpg
(画像はairlinereporter.comより)

(この記事は2017年6月28日にアップデートされました)

 

バックグラウンド

 

さてさて日本に帰る!となるとできれば日系の航空会社がいいと思うのはみなさんも同じなのでは?

あのANAの搭乗の音楽も聞きたいし、サービスはいいし、機内食は他に比べておいしいし、なんと言ってもホッとします。ANAの飛行機に乗るともうすでに日本にいるかのような気分になってしまう陸です(笑)

 

2015年に新たなANAの特典チャートが発表されこれからは今までとは違って飛距離により必要マイル数が決まるのではなく、旅行する目的地の地域により必要マイル数が決定されるというシステムになりました(米系の航空会社と同じシステムですね)。

新たな特典チャートとても魅力的で、特にアメリカから日本を往復するのに必要なマイル数は他と比べて少なくて済む!まさにANAが我々アメリカ在住日本人に日本に帰ってくるときにはANAで帰ってきてーと言っているようなものです!

今日はマイルを使いANAで帰る手段(どのマイルを使うかなど)とどのマイル&ポイントが一番お得かを見ていきたいと思います。マイルを使いANAで帰る方法は主に4つ

①ANAマイルを使う
②Unitedマイルを使う
③Air Canadaマイルを使う
④Aviancaマイルを使う

この中で特典航空券を購入する時にサーチャージがかかってしまうのが①と③

逆に②と④のマイルを使うとサーチャージはかからないため実際支払う現金は$50ほど(ルートにもよりますが)、2017年現在①のANAマイルを使ってのアメリカ⇔日本往復チケットはサーチャージが100ドル以下で購入可能です。

 

それぞれ必要マイルをまとめるとこんな感じ↓(往復で必要なマイルを表示しています) Read More …

マイルでANA&ユナイテッド日本往復の裏技

以前の記事でJAL&アメリカンで日本往復するのに使えるマイルを紹介しました。
次はANA&ユナイテッドです。
エアカナダもシンガポールもどちらもANAとユナイテッドと同じスターアライアンス。
なのでエアカナダマイルとシンガポールマイルでもANAとユナイテッド全く問題なく特典航空券を購入できます!
Amex
1. SPG personal(2.5万)
2. SPG business(2.5万)
3. Everyday preferred(1.5万)
4. Everyday(1万)
5. Personal Premier rewards(2.5万)
6. Business premier gold(2.5万)
7. Personal platinum(5万)
8. Business platinum(5万)
9. Mercedes-Benz credit card(5万)
SPGポイントは2万ポイントごとにエアカナダに移行(合計6万エアカナダマイル)
その他アメックスポイントもエアカナダに移行(合計22.5万エアカナダマイル)
Chase
1. United explorer(3万)
2. Sapphire preferred(4万)
3. Ink plus(5万)
4. Freedom(1万)
Chase ultimate rewards pointをユナイテッドに移行可能(合計13万ユナイテッドマイル)
Citi
1. Citi Thank you premier(5万)
2. Citi thank you preferred(1.5万)
3. Citi prestige(3万)
全てのthank you ポイントをシンガポールマイルに移行→ユナイテッド便又はANA便の特典航空券を購入する。(合計9.5万)
全て合計するとクレジットカードボーナスだけで貯めれるマイルは Read More …

マイルでJAL&アメリカン日本往復の裏技

以前一日でアメリカ本土⇔日本エコノミー往復4人分ほぼ無料でチケットを買う裏技
で説明しましたが1日で、しかも1人がクレジットカードを作るだけでほぼ4人日本往復特典航空券を購入することが可能です。
今日はその他にも日本行の特典航空券を購入できるマイルが貯まるクレジットカードを紹介します。
JALとアメリカンで日本行の特典航空券を購入する時に使えるマイルの一覧です。
クレジットカードボーナスは通常のボーナスで表示しています。
Amex
1. SPG personal(2.5万)
2. SPG business(2.5万)
3. Everyday preferred(1.5万)
4. Everyday(1万)
5. Personal Premier rewards(2.5万)
6. Business premier gold(2.5万)
7. Personal platinum(5万)
8. Business platinum(5万)
9. Mercedes-Benz credit card(5万)
SPGポイントは2万ポイントごとにアメリカンに移行(合計6万アメリカンマイル)
その他アメックスポイントはbritish airways aviosに移行(合計22.5万avios)
Bank of America
1. Alaska airlines personal(2.5万)
2. Alaska airlines business(2.5万)
アラスカマイルはアメリカン便をそのまま購入できます(合計5万アラスカマイル)
Barclay
1. US airways credit card(5万)
US airways マイルは2015年春にアメリカンマイルに統合されます。(5万アメリカンマイル)
Chase
1. British airways(5万)
2. Sapphire preferred(4万)
3. Ink plus(5万)
4. Freedom(1万)
Chase ultimate rewards pointをbritish airways aviosに移行可能(合計15万avios)
Citi
1. AAdvantage platinum(5万)
2. AAdvantage business(5万)
3. AAdvantage executive(5万)
アメリカンマイルは合計で15万マイル。 Read More …

マイルを使って格安で日本に行く!

マイルで日本行の特典航空券を購入するのに一番安い航空会社のリストを作りました。
japankikoku.png
表は往復に必要なマイル数を表示しています。
パートナーはアメリカ本土から日本に行くときに乗る航空会社を意味します。
MR: Amex membership rewards point
SPG:Amex SPG point
Citi: Citi thank you point
UR: chase ultimate rewards point
往復40000マイルでの本里帰りができるなんてすばらしい!virgin elevateマイルを集めよう!と思ったあなた!!
少し待ってください。
virgin elevateクレジットカードはボーナスが15000マイルほどで年会費は無料ではありません。 Read More …

一日でアメリカ本土⇔日本エコノミー往復4人分ほぼ無料でチケットを買う裏技

実際1日で全て4人分のマイルをすぐにゲットできるわけではありませんが、1日の頑張りで4人分のマイルを獲得することは可能です。
今日はそんな裏技を紹介。
1日に複数枚のクレジットカードを作ることで、簡単に4人分のマイルを貯めることが可能なのです!
1日で作るクレジットカードはこちら↓
1. US airways credit card (5万) Barclay
2. Citi AAdvantage platinum (5万) Citi
3. Alaska airlines credit card (2.5万 ) Bank of America
4. Amex SPG credit card (2.5万) American express
5. Chase British airways credit card (5万) chase
こんなに1日で作れるのか?
クレジットスコアがよく、ヒストリーもあれば簡単です!
そして重要なポイントは全て違う銀行のクレジットカードだからこんなことが可能なのです。
5つのクレジットカードのうち2つ(us airways & Alaska)はminimum spend requirementがない(ほとんどない)のですぐにマイルもらえます。
Citi AAdvantage platinumは3か月に$3000、Amex SPGは6か月で$5000、british airwaysは3か月に$2000使うとマイル&ポイントがもらえます。
US airwaysマイルは2015年春にアメリカンマイルになります。
アラスカ航空はアメリカンとパートナーなのでアメリカンの特典航空券購入できます。
SPGポイントをアメリカンに移行すれば2万SPGポイントが2.5万アメリカンマイルになります。
British airways aviosは5万マイルを使ってJALやアメリカンの特典航空券を購入できます
合計でアメリカンマイル(US airwaysマイル)は12.5万以上。アラスカマイルが2.5万マイル、aviosが5万マイル
これで4人分のエコノミー往復簡単に買えます!
アメリカンマイルで日本行の特典航空券の発着日がオフピーク時(10月1日―4月30日)のチケットは片道2.5万マイル。往復5万マイル
アラスカマイルも同様のマイル数でアメリカン便の特典航空券を購入できます。
aviosを使ってシカゴ―成田は片道3万マイル
よって、12.5万アメリカンマイルでアメリカ⇔日本片道が5回+アラスカ2.5万マイルで片道1回分+avios5万マイルで約2回分
合わせると見事に4人分のエコノミー往復(片道8回分)が余裕で買えます!
意外と簡単に家族4人で日本往復できちゃうんですね!
もちろん上記のクレジットカード2人で作れば2倍のマイルが手元に来るので、合計で8人同時に日本往復できちゃいます!(一人$1500のチケットだとしたら$12000以上の価値がありますね)
素晴らしい☆
さらにアラスカクレジットカードは2枚同時に作ることが可能なので最高です!
ちなみにクレジットカード1のus airways credit cardは今年の4月ぐらいにはなくなってしまいます。
=ボーナスをもらえる期間がある2か月ほどしかない!
今がチャンスですね!
ちなみに私の紹介リンクを通してアプルーブされた方には$25還元いたします。
興味がある方はrikumiley@gmail.comまでメールください。