アメリカンドリーム!FSAについて

過去の関連記事:

アメリカンドリーム!新たな選択肢!

アメリカンドリーム!アーリーリタイア(ファイナンシャルインディペンデント)とは?

アメリカンドリーム!アーリーリタイアするにはいくら必要?

アメリカンドリーム!アーリーリタイアは普通の家族でも可能?

アメリカンドリーム!アーリーリタイアを実現するための投資はリスクがないのか?

アメリカンドリーム!アーリーリタイア成功者の共通点

アメリカンドリーム!リタイアメントアカウントの種類について

アメリカンドリーム!税金をほぼ払わなくてもいい究極の裏技!

アメリカンドリーム!医療費&HASの裏技

アメリカンドリーム!税金の威力

 

 

 

 

 

 

以前の記事でHSAについて書きました。

今回はちょっと似てるんだけど少し違うFSAについての記事です。

Flexible spending account(FSA)

も税金を支払う前のお金で積み立てができるものです。

つまり、税金が課せられる収入額を低くできる=その分節約

というわけです。

FSAには2つ種類があります。

Health FSA

Dependent care FSA

この2つに共通していることは、翌年に繰越ができないということ。

つまり、使わなかったら没収されるということです。

そのため、このお金を使って投資はできないということ。

FSAは積み立て使うものではなく、エンロールしたらすぐにお金が使えるという点。

例、

FSAに2500ドル入れるというエンロールをして、新しい年(1月からだったり、4月からだったり会社によります)が始まった瞬間2500ドル使える。

 

Health FSAのContributionは年間で2500ドル。

薬や医療費(歯科治療も)に使えます。

Health FSAを持っているとHSAが作れません!

なのでどっちか選ばないといけないんです。

 

Dependent care FSAのContributionは年間で5000ドル。

これは子供のデイケア代に使えます。

ちょっと大きい子供たちには夏のサマースクールとかにも使えるようです。

Dependent care FSAとHSAは同時に作ることができます

 

さて、アーリーリタイアを目指している人にとってはDependent care FSAのほうが魅力あります。

理由はHSAと同時に持てるからです。

それにアメリカのデイケア代って半端ないです!

デイケア代を税金が引かれる前のお金で支払いができるなんてとてもうれしいですね。

どうせなら、5000ドルではなく、もうちょっと多くてもいい気がしますが・・・

 

このFSAも考慮すると課税所得金額をかなり減らすことができます

 

401kは最大18000ドル(2016、2017年)

Traditional IRAは5500ドル(2016、2017年)

HSAは共働きで6750ドル(2016、2017年)片働きだと3350ドル(2016、2017年)

Dependent care FSAは共働きでも片働きでも5000ドル(2016、2017年)

 

共働きだと年間で58750ドル
片働きだと年間で31850ドル

 

も課税所得金額を下げることが可能です。

 

実際これだけの金額を生活費に当てないで貯金または投資できるかはまた別の問題ですが。。。

可能性があるということを知っているだけでもこれからの税金に対する接し方が少し変わってくるのではないかな?と思います。

 

例えば、毎年Dependent care FSAは5000ドル(税金前)入れれることを前から知っていても他のTax advantageアカウントと併用することで、収入額を減らすことができる+Tax bracketを下げれる可能性がある。

ということまで考えて使っている人って実際はどれぐらいいるのでしょうか?

私はつい最近までさっぱりわかりませんでした。

 

Tax advantageアカウント(401k+Traditional IRA+HSA+Dependent care FSA)はむしろ課税所得金額を減らし、Tax bracketをできるだけ下げるようにするための武器で、

さらにこれらのアカウントに入れたお金に対しては税金がかからないというように理解するといいかと思います。

すると、Dependent care FSAってすばらしいじゃん!!

って結論になります!

2017年末カンクン旅行チケット予約編②

過去関連記事:

2017年末カンクン旅行チケット予約編①

 

 

 

 

 

 

バックグラウンド

 

初めてのカンクン旅行でとってもカンクンが気に入ってしまったので2017年の年末(クリスマス時期)を狙ってまたカンクンに旅行したいと思い、できるだけ早く希望の日程でチケットなどを予約しようと思っています。

そのカンクン旅行までのチケット購入過程を紹介するシリーズです。

前回は航空チケットはまだ2017年末のスケジュールは発表されていなかったのですが、とりあえず泊まりたいと思っているRitz Carlton Cancunに今あるSPGポイントをマリオットポイントにトランスファーして予約をしました。

早めにホテルを予約した理由は、年末のピーク時にカンクンに行きたい人は多いであろうと予測したため、後で予約する時に「え?ホテル満室で予約できない!」

という状況を避けたいがために早めに行動しました。それに2016年12月上旬にRitz carltonクレジットカードを作りました。裏技を使って年会費が450ドルのところ0(ゼロ)ドルにしてminimum spendをクリアし、無料宿泊券を3泊分もらうまでは3か月ぐらいかかりそうだったので、その間にポイントで予約できる部屋をなんとしてでもキープしておきたかったというのも理由です。

だっていざクレジットカードでもらえるボーナスの宿泊券を使う時に予約しようとして全て満室でポイントまたはボーナスでもらえる宿泊券では予約できません!

な~んて言われたら悔しいですからね。

Read More …

アメリカ駐在6ヶ月以降でアメリカクレジットカードは作れる!

 

 

 

 

 

今までブログ経由でたくさんのアメリカ在住駐在員から連絡をもらってきました。

ほとんどの方は渡米後またはクレジットカードを作ってから10~12ヶ月後に初めてのクレジットカードを申請するというタイミングでクレジットカードアドバイスを利用する方が多いです。

今回は今までとは少し違う内容のメールをKさんからもらいました。内容は、

駐在が短ければ合計1年ほど、SPGクレジットカードを作りたいけどまだ渡米後7ヶ月なので意見を聞きたい

とのことでした。

まず駐在が1年という短期間の人から連絡をもらうのが初めてでした。理由はおそらく、アメリカでクレジットカードでマイル&ポイントを貯めたいと思っている人=駐在期間が最低でも2-3年はある人が多い。

ということだと思います。これまでもらった人の中には渡米後9-10ヶ月で新しいクレジットカードを作れた!

という報告をもらうこともありましたので、9ヶ月以降であれば可能なことは知っていましたが渡米後7ヶ月は私にとっても未知の世界でした。

Kさんのこの時点でのクレジットスコアは717~739(7ヶ月にしては結構いいな~という印象を受けました)

Kさんへの返信メールでは、アメックスのちょっとしたコツを伝えあとはKさんのタイミングで申請してくださいとアドバイスしました。

 

するとSPGパーソナルクレジットカードが問題なく通ったようです。ちょうど入会ボーナスも過去最大の35000ポイントだったのでバッチリです!

年会費が無料でないクレジットカードはクレジットスコアが低かったり、ヒストリーがなかったりするとなかなか作れないのが現状ですが、Kさんは見事SPG(初年度は年会費無料だが2年目からは有料)を作ることができました。 Read More …

2017年カンクン旅行―Hyatt Ziva Cancun Presidential Suiteレビュー

過去関連記事:

2017年カンクン旅行―旅程編

2017年カンクン旅行―Marriott Houston airportレビュー

2017年カンクン旅行―カンクン空港からHyatt ziva Cancunまでの移動

2017年カンクン旅行―Hyatt ziva Cancunホテルレビュー

2017年カンクン旅行―Hyatt ziva Cancunレストランレビュー

 

なんとPresidential Suiteを見せてもらえました。

この部屋はHyatt zivaで1つしかない部屋のタイプ。

クラブタワー18階全てがPresidential Suiteとなっています。

最初にクラブタワー入り口に行き、エレベーターに乗り18階まで。

もちろん特別なルームキーがないと18階まではいけません。

 

 

 

 

 

 

広さは

2ベッドルーム、2バスルーム、リビング、キッチン、プライベートプール、

この部屋には6人まで宿泊可能です。

この部屋に泊まる人は2家族一緒に泊まる人が多いそうです。

 

ユカタン半島一望できるパノラマビュー

 

 

 

 

 

 

非現実的な景色がこのスイートからは体験でき、プライベートプールもあります。

こんなところに泊まれたら一生忘れられない思い出ができるのは間違いないでしょう。

豪華ハネムーンや合同家族旅行に最適かもしれません!

Hyatt Ziva Cancun Presidential Suiteの凄さは写真と動画でお楽しみください!

これが本当にラスト!マリオットポイントを利用してのサウスウエストコンパニオンパス取得

 

 

 

 

 

バックグラウンド

 

2017年3月31日でホテルポイントをサウスウエストにトランスファーして、それがコンパニオンパス取得に必要なマイルとして加算されるのが最後になります。

コンパニオンパス取得の手順と詳しいコンパニオンパス価値の分析はこちらの記事をご覧ください。

アメリカ国内+カリビアンにたくさん旅行したい人にはとてもお勧めです!何て言ったって1人分支払えば(マイルでも現金でも)もう1人分のチケットは無料で取得できるなんてすごいですよね!

 

 

今回が最後のチャンス

 

 

マリオットポイント使ってトラベルパッケージ経由でコンパニオンパスを欲しいならこれがラストチャンスです!

実際には3月31日までにサウスウエストのアカウントにマイルが入れば問題ありませんが、マリオットポイントをサウスウエストアカウントにトランスファーするのは2~3日かかるようです。

念のため3~5日かかると考え行動したほうがいいでしょう。すると今週が実質最後の週です。

マリオットのトラベルパックは電話で予約しないといけません、今週~来週は電話も混み、待ち時間が長いことが予想されますので、お早めに!

Read More …

アメリカンドリーム!税金の威力

過去の関連記事:

アメリカンドリーム!新たな選択肢!

アメリカンドリーム!アーリーリタイア(ファイナンシャルインディペンデント)とは?

アメリカンドリーム!アーリーリタイアするにはいくら必要?

アメリカンドリーム!アーリーリタイアは普通の家族でも可能?

アメリカンドリーム!アーリーリタイアを実現するための投資はリスクがないのか?

アメリカンドリーム!アーリーリタイア成功者の共通点

アメリカンドリーム!リタイアメントアカウントの種類について

アメリカンドリーム!税金をほぼ払わなくてもいい究極の裏技!

アメリカンドリーム!医療費&HASの裏技

 

 

 

 

 

給与明細を見て3000ドル稼いだのに税金とか引かれて、結局2000ドルちょっとしか財布に入らないの??

というような経験をしたことがある人はほとんどだと思います。

つまり、税金を支払っているせいで、自分の手元に残る金額が少ない

逆に言うと、税金として収める金額が少なければ少ないほど、自分の手元(または口座)に残る金額は多いということですよね?

 

今日は

税金を課せられる収入額を下げる方法

を説明します

 

アメリカでのTax bracketは10、15、25%などなどと収入の額によって%が決められています。

税金が課せられる収入額課税所得金額(課税所得金額)を減らすメリットは、Tax bracketを下げることができる可能性があるということが最大のメリットです。

何もしないで25%の税金を支払っていた家族が、ちょっと工夫するだけで15%の税金しか払わなくてもよくなったら、10%の節約です。

70000ドルの10%だったら7000ドルですよ!

しかも1年間で!

10年で70000ドル、30年で210000ドル。

ネブラスカだと立派な家を購入できるぐらいの金額を節約できるということです。

 

この課税所得金額を減らす効果的な方法は

 

401k

Traditional IRA

HSA

Read More …

これだけ見れば必ずできる!FC2からワードプレスへのブログ引越し手順

無料ブログFC2から独自ドメインを取得しようとして色々ネットで検索した結果、たくさんの人の「ブログの引越し」についての手順を書いた記事を読んだのですが、どうもよくわからない!

理由は私がコンピューターに対して全く無知であったこと

ドメイン?サーバー?聞いたことあるけど。。。。なんじゃそりゃ?レベルです

手順を詳しく書いてあるものの、写真が少ない

つまり、その手順に至るにはどこをクリックして、行けばいいのか初心者の私にはわからなかった。

というのが大きな理由でした。

なので1つのブログ記事を参考にすれば、他にネットで検索をしなくても大丈夫なような記事を書こう!といういことでこの記事を書いています。

 

FC2ブログをワードプレスを使ったブログに引越しする手順を説明します!

Read More …

2017年カンクン旅行―Hyatt ziva Cancunレストランレビュー

過去関連記事:

2017年カンクン旅行―旅程編

2017年カンクン旅行―Marriott Houston airportレビュー

2017年カンクン旅行―カンクン空港からHyatt ziva Cancunまでの移動

2017年カンクン旅行―Hyatt ziva Cancunホテルレビュー

 

皆様のリクエストにお答えして(え?リクエストしてないって?)、ほぼ全てのレストランを制覇してきました。

ではHyatt ziva Cancunレストランレビューお楽しみください。

Read More …

2017年カンクン旅行―Hyatt ziva Cancunホテルレビュー

過去関連記事:

2017年カンクン旅行―旅程編

2017年カンクン旅行―Marriott Houston airportレビュー

2017年カンクン旅行―カンクン空港からHyatt ziva Cancunまでの移動

 

いつもホテルのレビューはホテルの外観からだったり、部屋の写真から始まるのですが、

Hyatt Zivaはちょっと違います!

まず、宿泊約1ヶ月前になるとメールが来ます。

内容は、お決まりの予約してくれてありがとう的なメールに加え、

宿泊する部屋の枕と部屋の香りを選べるので、ご希望をお聞かせください。

とのこと。

そんなホテルは今までにあったでしょうか?

記憶によると、そんなホテルは今までなかったです。

返信するとすぐに返事が返ってきてとてもいい対応です。

(大抵ホテルにメールしても、時間がかかることが多いですからね)

 

枕は5種類(Extra Smooth hypoallergenic,Aromatic,Sweet dream,Orthopedic,Memory foam)の中から選べます。

部屋の香りは4種類から選べて、ロマンス、リラックス、フレッシュ、カームとあります。

 

このようなメールをもらうことによって、すでに旅行気分を味わえます。

何故かこのメールをもらってから、このホテルに早く行ってみたい!

という気分になりました(上手いことHyatt魔法にかかってしまいました)

Read More …

アメリカンドリーム!医療費&HASの裏技

過去の関連記事:

アメリカンドリーム!新たな選択肢!

アメリカンドリーム!アーリーリタイア(ファイナンシャルインディペンデント)とは?

アメリカンドリーム!アーリーリタイアするにはいくら必要?

アメリカンドリーム!アーリーリタイアは普通の家族でも可能?

アメリカンドリーム!アーリーリタイアを実現するための投資はリスクがないのか?

アメリカンドリーム!アーリーリタイア成功者の共通点

アメリカンドリーム!リタイアメントアカウントの種類について

アメリカンドリーム!税金をほぼ払わなくてもいい究極の裏技!

 

 

 

 

 

アメリカは医療費半端なく高いです。

それは保険が適応されてもです。

日本のように医療費の負担額が少なければかなりアメリカでの生活が楽になるのでしょうが、そんな文句を言っても何も始まらないので今の高い医療費をどのようにすれば多少は負担を減らせるかというのが今回のトピックです。

 

それは

HSA(Health saving account)を使うこと

 

知っている人もいると思いますが、昔の私のようにさっぱり何のことかわからない人もいると思うので簡単に説明したいと思います。

まず、HSAを作れる条件があります。

HDHP(High deductible health plan)に加入していることが条件です。

医療保険には主にPPOとHDHPがありますね。

PPOはCopayを支払えば後は保険会社が負担してくれるというもの。

HDHPはある一定額(Deductible)までは自分で負担して、それ以降はその保険によってカバーされる割合が決まっているというものです。

 

つまり結構な頻度で病院にいかないといけない人はPPOの方が確実にお得で、

逆にあまり病院にいかない人にとってはHDHPがお得というシステムです。

もちろんPPOの方が保険料が高いです。

理由はCopayの後の負担は保険会社がしないといけないので、保険会社にとってお金がかかる

=保険料が高いということですね。

Read More …