簡単にわかる!初心者がビジネスクレジットカードを申請すべき理由と申請方法

 

 

 

 

 

 

バックグラウンド

 

これからマイルを貯め始めたい方!どのようにすればマイルが貯まるか全てわかりやすく説明しているこちらの記事を参考にしてください。

 

当ブログを始めて結構すぐに実際に自分のビジネスを持っていない人でも簡単にビジネスクレジットカードを申請できますよ~と説明した記事をシェアしました。

その記事を書いた目的は、ビジネスクレジットカードは誰でも申請できるということを伝えること。そしてビジネスクレジットカードを申請することでより効率よくマイル&ポイントを貯めることが可能であるということを伝えるために書きました。

この記事では前回の記事のアップデートも含め、何故初心者でもビジネスクレジットカードを申請すべきかみなさんを説得したいと思います。そして実際にビジネスクレジットカードを申請する際にどのように情報を入力していくのかも説明したいと思います。

「あ、ビジネスクレジットカードの話なら私聞かなくてもいいや~」

と思っている人も是非1度でいいのでこの記事を読んでください

 

なぜ作るべき?

 

 

理由は簡単!作れるクレジットカードの枚数が増えるから!作れるクレジットカードが増えるということはもらえる入会ボーナスも増えるという意味です。

つまり、より早く!よく多く!マイル&ポイントを貯めることが可能になるのです。

私が当ブログで紹介しているマイル&ポイントを貯める方法というのは、普通にマイル&ポイントを貯める(飛行機で飛んだり、ホテルに宿泊したり)よりも早く&多く&簡単に貯めれる方法を紹介しています。

つまりビジネスクレジットカードを作ることは理にかなっていることなのです。ビジネスクレジットカードを作ることで、より早く&多くマイル&ポイントを貯めることができる!

「ビジネス」クレジットカードだからと言って目を背けるのはとてももったいない!

 

ビジネスクレジットカードはChaseの5/24ルールに引っかからない!(こちらの記事を参考にしてください)

これはビジネスクレジットカードの非常に大きなメリットです。我が家もほぼ2年間ビジネスクレジットカード申請のみでChaseの5/24に引っかからないようにと努力してきました。

ビジネスクレジットカードを申請していなかったらChaseの5/24に永遠に引っかかったままでChaseクレジットカードを作れないか、Chaseクレジットカードを作るために2年間全くクレジットカードを作らないかの2択しかありません。

 

 

アメックスビジネスクレジットカード

 

 

アメックスのビジネスクレジットカードってかなり簡単に作れるのを知っていましたか?こちらが最近アメックスビジネスクレジットカードを作った方の感想です↓

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらは違う方の感想

 

 

 

 

 

 

 

さらに違う方も同じことを言っています。

 

 

 

 

 

 

実際にビジネスクレジットカードを作った人から同じようなメールをいくつももらってきました。皆さんビジネスクレジットカード=アプルーブされるのが難しい。と思っているようですね。

でも実はアメックスのビジネスクレジットカードは簡単に作れます。理由はアメックスはSmall business(小さなビジネス)を積極的にサポートしている企業だからです。

どこのカード会社よりも個人のビジネスを大切にしているので、たとえビジネスが新しくても、ビジネス収入がほぼなくてもアメックスはサポートしてくれます。つまり我々マイル&ポイントを効率よく貯めたい人達にとってはアメックスは最高のパートナーなのです!

 

 

ヒルトンポイント(100000)、アメックスポイント(110000)、SPGポイント(35000)、デルタマイル(130000)

 

皆さん!上記のマイル&ポイントで貯めているものはありますか?

アメックスビジネスクレジットカードを作ることで上記に記載されている分のマイル&ポイントを簡単にもらうことができます。逆に言うとビジネスクレジットカードを作らないことで、あなたはこれだけ損しているということになります。

具体的に言うと・・・

 

ヒルトンビジネスクレジットカード:ヒルトンハワイアンビレッジ(ホノルル)でほぼ2泊分またはコンラッドで1泊

アメックスポイント:ANAにトランスファーすれば2人分の日本往復チケット

SPGポイント:ANAにトランスファーすれば1人分の日本往復チケット、またはホテルポイントとして使えば最大10泊

デルタマイル:2人分の日本往復チケット

 

こんなにもたくさんのことがビジネスクレジットカードを作り入会ボーナスをもらうとできるようになります。ビジネスクレジットカードを作ることで得られるポテンシャルかなり高いでしょ?

パーソナルデルタクレジットカードを2枚作れば130000マイル確かに貯まります。でもこれって2人分の日本往復チケットにしかなりません。もし家族が4人だったら足りませんよね?

そういう場合デルタビジネスクレジットカード2枚を作ることでさらに130000マイル貯めることができるので家族4人分みんなの分がカバーできるようになります。

 

 

ビジネスの定義

 

 

「じゃー本当に誰でもビジネスクレジットカード作れるのか?」「ビジネスって何?」

と考えている人が多いと思うので、まずはbusinessの定義をwikipediaで見てみましょう。

 

A business, also known as an enterprise or a firm, is an organization involved in the trade of goods, services, or both to consumers

 

要するに「第三者への物やサービスの提供・取引きをする行為、団体(人物)がbusiness」ということです。

では、自分のビジネスなんてない!けど、ビジネスクレジットカードが欲しい!と言う人はどうしたらいいのでしょうか?

下記のような「取引き」でも金融機関より「ビジネス」として認められビジネスカード開設可能です。

 

1.過去にebay, craigslistなどで物を売ったことがある

2.定期的にyard saleをしている

3.コンサート又はスポーツ観戦チケットを購入し、都合上行けなくなり他人に売ったことがある

4.友達にパンとか作ってあげたらお礼にギフトカードもらった

5.友達のビジネスを手伝って(会計とか)お小遣いをもらっている

 

1から5の例も第三者に物やサービスを提供し取引きしていますので、ビジネスの定義を満たしていると言えます!そして収入がいくらいくらないとビジネスとしてみなされない!というようなことは書いてありませんね。

つまりビジネス収入は気にしなくてもいいのです。特にSmall businessをサポートするアメックスビジネスクレジットカードを申請する場合は!

 

このような観点で見ると結構多くの人が実はビジネスを持っていると気づくのではないでしょうか?

毎日、毎週、毎月していなくてもいいのです。定期的でも1年に一回でも。自分以外の人に物やサービスを提供するだけで。趣味でやっているブログも立派なビジネスの1つです。

お小遣い稼ぎをしたことがあれば、ほぼそれはビジネスです。オンラインでレビューを書いてお小遣いをもらっている?それは立派なビジネスですよ。あなたの貴重な意見を第三者に提供しているわけですから!

 

 

ビジネスクレジットカードの申請方法

 

 

では実際どのようにビジネスクレジットカードを申請するのか?説明していきたいと思います。

 

 

E-mail address: 普段自分が使っているもので大丈夫

Legal Business name: 自分のFull name。例えば山田太郎ならTaro Yamada

Business address: 自分の住んでいる住所

Business phone number: 自分の携帯番号

Industry type: Othersで大丈夫です

Company structure: Sole Proprietorshipを選びましょう!自分1人でやっているビジネスという意味。これがビジネスクレジットカードを作る最大のコツです!

Years in Business: 該当するものを選びましょう

Number of employees: 1を選びましょう。自分1人しかいないので従業員は1です

Annual business Revenue: クレジットカードによって最低1000ドルないとだめな場合もあります。なので1000ドルと入力しましょう。正確な数字でなくても問題にはなりません。ただあまりにも大きすぎる嘘の金額はやめましょう。

Estimated Monthly spend: ここは500でも1000でもそれ以上でもオッケー。Annual business Revenueとバランスがとれるような金額を入力すること。

例えば、Annual business Revenueが1000ドルなのにEstimated Monthly spendが10000ドルだとちょっとおかしいですよね?

 

 

次のページは個人情報を入力します。SSNは自分のSSNを入力します。マイレージ番号やホテル会員番号もきちんと個人のを入力しましょう。

 

 

 

このようにビジネスクレジットカード申請に情報を入力すれば完璧です!

アメックス以外のカード会社もほぼ同じ情報を聞いてくるので申請時はこの記事を参考にすれば問題ないはずです。カード会社によってはビジネスのSSNであるEINを聞いてくる場合がありますが、その時は個人のSSNを入力しましょう。

 

 

結論

 

 

この記事で、何故ビジネスクレジットカードを作るべきなのか?誰が作れるのか?どのようにして申請すれば実際にビジネスクレジットカードを作ることができるのか?を説明しました。

皆さん是非ビジネスクレジットカードを作りより多くのマイル&ポイントを貯めて旅行しましょう!

26 thoughts on “簡単にわかる!初心者がビジネスクレジットカードを申請すべき理由と申請方法”

  1. はじめまして。いつも楽しみに拝見しています。
    こちらの記事で一点気になったのですが、ビジネスクレジットカードの場合クレジットヒストリーはどうカウントされるのでしょうか。まだ渡米して一年経っていないのですが、ビジネスクレジットが申請出来るのであればしてみたいと思っています。

    1. そらさん

      初めまして。コメントありがとうございます!
      ビジネスクレジットカードを作るさい参考にされるクレジットスコアというのは個人のクレジットスコアを使い審査されます。
      なので個人のクレジットスコアが730前後(理想は750以上)あれば徐々にビジネスクレジットカードでもパーソナルクレジットカードでもアプルーブもらえると思います。
      渡米して最短6か月でアメリカのクレジットカード(JALとANA以外の)が作れたという報告を過去にもらっています。なので最低半年以上経過していれば大丈夫だと思います。

  2. りくさん、
    早速ありがとうございました。
    いまクレジットスコアが730ですので、当落線上にいる感じですね。。申請を却下されると逆にキズがついてしまうのも心配です。りくさんも紹介されていたAmexのBlue Business Plusを作りたいと思っているのですが、もう少し待ってみてから申請するか、悩ましいところです。

    1. そらさん

      Blue Business Plusとてもお勧めです。特に全てのカテゴリーで2%貯まるのはいいですよね。入会ボーナス20000ポイントが戻ってくれば最高ですが。
      クレジットスコアが730ということで今申請するかもう少し待つか悩んでいるところなのですね。お気持ち非常にわかります。早くクレジットカードを作り始めればその分早くマイル&ポイントを貯めることができる=より早く多く旅行できるんですよね。
      その反面今回アプルーブされなかったらスコアが下がり上がるまで待たないといけない期間が長くなります。お勧めは、あと数か月待ってから申請した方がいいかと思います。急いでスコアも下がるとさらに出遅れる可能性があります。

  3. Amexのカードは一人1回だけボーナスが貰えると思っていましたが、
    例えば個人で1回ボーナスをもらっていてもビジネスカードでもう一回もらえるという事でしょうか?
    また、個人用のカードを持っているとビジネスカードは作れないなどの制約はありますでしょうか?

    Amex以外も2年に1回などの制約があると思いますが、そちらも教えていただけますと助かります。
    個人用のカードでChaseなどボーナスがいいものを一通り作ったため、例えば次の2年間はビジネスカードを作りその後はまた個人用のを作る。。
    みたいな事ができたら最高かなと思いました。

    1. GOOOOさん

      コメントありがとうございます!とてもいい質問ありがとうございます。こちら質問に対する回答です↓

      Amexのカードは一人1回だけボーナスが貰えると思っていましたが、例えば個人で1回ボーナスをもらっていてもビジネスカードでもう一回もらえるという事でしょうか?

      ビジネスクレジットカードとパーソナルは別物扱いなので同じ見た目のパーソナルクレジットカードとビジネスクレジットカードを両方作り、両方の入会ボーナスをもらうことが可能です。
      例えば、Delta Gold Personalを作り入会ボーナスを3か月前にもらったとしましょう。今Delta Gold Businessを作りミニマムスぺンドをクリアすれば入会ボーナスもらえます。

      また、個人用のカードを持っているとビジネスカードは作れないなどの制約はありますでしょうか?

      ありません。上記の例のように同じタイプのクレジットカード(Delta Gold personal vs business)を同時に所持することは問題ありません。

      Amex以外も2年に1回などの制約があると思いますが、そちらも教えていただけますと助かります

      アメックスは1つのクレジットカードの入会ボーナスをもらったら2回目はもらえません。24か月経過していても、5年経過していても。入会ボーナスは1回のみ!

      個人用のカードでChaseなどボーナスがいいものを一通り作ったため、例えば次の2年間はビジネスカードを作りその後はまた個人用のを作る。。みたいな事ができたら最高かなと思いました。

      我が家はまさにほぼ2年間ビジネスクレジットカードのみにターゲットを絞り申請してきました。おかげでようやく5/24に引っかからなくなりChaseのクレジットカードを作り入会ボーナスをもらうことができます。

      1. 返信ありがとうございます。
        大変分かりやすくいろいろ疑問が解消しました。
        自分もビジネスクレジットカード試してみたいと思います。

  4. いつも楽しみに読ませてもらってます。逆にビジネスカードだけど
    二年間を乗り切った陸さんが凄いな~、これで念願CHASEが作れますね。

    アメックスビジネスは申請の際、(まだ持ってないと前提に)
    先にパーソナルカードがあると良いと思います。ビジネス申請の画面右上に
    Already a card member? click hereから申請するとスムーズに
    申請できると思います。

    1. mishaさん

      コメントありがとうございます。
      厳密に言うと2年間全くパーソナルクレジットカード作ってないわけではありません。ほとんどがビジネスクレジットカードでしたが2~3枚ほどパーソナル作りました。
      Chaseのクレジットカード5枚作りたいものが特にないので私は3/24とか2/24まで行ければ十分です。

      アメックスビジネスは申請の際、(まだ持ってないと前提に) 先にパーソナルカードがあると良いと思います。ビジネス申請の画面右上にAlready a card member? click hereから申請するとスムーズに申請できると思います。

      そうですね。確かに1枚でもアメックスのパーソナルクレジットカードがあればログイン情報で全て入力しなくても申請できます。ただアメックスパーソナルがあるからビジネスクレジットカードのアプルーバルされる確率がグッと高くなるわけではないと思います。あれば多少は助けにはなりますが、それが決め手にはなりません。最終的にはクレジットスコアです。

  5. こんばんは。
    いつもありがとうございます。
    この記事を参考に本日Chase ink business preferredとGold Delta SkyMiles® Businessの2枚を申請しました。
    Deltaの方は陸さんのリンクから申請させて頂きました。
    最初にChaseを申請したのですが検討中になってしまい、その後Deltaを申請し、そちらは直ぐにアプルーブされました。
    因みに私のクレジットスコアは746です。
    Chaseの申請が通ってほしいです!

    1. Kazさん

      リンク使っていただきありがとうございます。
      やはりアメックスのビジネスは簡単にアプルーバルされますね。Chaseのビジネスクレジットカードは一番審査が難しいので有名です。無事に通るといいですね。

  6. いつも楽しく参考にさせて頂いております。ビジネスカードでの支払いについて質問があります。ビジネスカードでの支払いで、個人的な出費とビジネス関連の出費は厳密に監視されているのでしょうか?Chaseのビジネスカードを利用中で、できるだけ偏って使いたいと思っています。

    1. 星さん

      コメントありがとうございます。
      とてもいい質問ですね!一見ビジネスクレジットカードはビジネスの出費のみを支払うのに使わないといけなく思っている人が多いのですが何を買っても問題ありません。
      卵、牛乳、ギフトカードなどなど普段自分がしている買い物を全てビジネスクレジットカードで支払ことはもちろんオッケーです。
      私はいくつものビジネスクレジットカードがあり個人の出費をいつも支払っています。今まで一度も問題になったことがありません。大丈夫です!

  7. いつもありがとうございます。
    分かりやすい解説で大変助かっています。
    何点か質問させてください。
    先日Chase ink businessを申請しました。ビジネスカードは個人へのsoft pullのため個人スコアに影響が無いかと思ってましたが、chaseからhard inquryされていました。
    ビジネスカードを申し込むと個人にhardpullされスコアに影響が出るということでよろしいしょうか。
    そしてこの場合、次は個人カードのchaseも申し込むことを考えてましたが、例の90日間ルールでhardpullから90日間空けたほうが得策でしょうか。
    またhard pullされapproveされたとしても個人のクレジットレポートにビジネスカードのアカウントは載ってこないので、chaseのbusinessカードであっても5/24の中の1枚にはカウントされないという理解でよろしいでしょうか。

    1. やまさん

      コメントありがとうございます!
      ビジネスクレジットカード申請時でもHard pullはされます(アメックスはされないことが多い)のでスコアは個人カードを申請する時と同様に少し下がります。
      ですがこのHard pullは個人のクレジットレポートに載らないためchase5/24ルールに引っかからないということになります。
      なのでビジネスクレジットカードでも90日間を開けるのがお勧めです(アメックスでHard pullされない場合は例外)。特にChaseのクレジットカードを申請する場合はできるだけ90日間を開けた方がいいと思います。その方がアプルーブされる可能性も高くなりますしね。

      またhard pullされapproveされたとしても個人のクレジットレポートにビジネスカードのアカウントは載ってこないので、chaseのbusinessカードであっても5/24の中の1枚にはカウントされないという理解でよろしいでしょうか。

      ↑その通りです!

  8. いつもお世話になっております。
    上の方で、ビジネスクレジットを作った方の文章の中に、自分が以前から持っていたアメックスのアカウントに追加できず、新たに別のアカウントを作ったとありましたが、これはそういうものなのでしょうか?
    アメックスのパーソナルのアカウントと、ビジネスのアカウントは別口という理解でよろしいでしょうか?

  9. すみません、他の記事にご回答がありましたね。
    解決しました!お返事なくて結構です。
    ありがとうございました。

  10. 陸さん

    いつも、面白く興味深い記事をありがとうございます。
    実は、今、Alaskan Air関連のクレジットカードを作ろうと思っているのですが
    Bank of Americaのビジネスカードを作る際に気を付けるべきことや、作りやすさという意味では
    American Expressと同等と考えていいのでしょうか?
    それとも、Chaseのようにそれなりにハードルが高いという事になるのでしょうか?
    まだAmerican Expressのビジネスカードをそれほど作っているわけではないので
    作ろうと思えば作れるのですが、出来ればBonus Mileが上がったときに作りたいと考えると
    オプションを色々と増やしておきたいと思い質問をさせていただきました。
    よろしくお願いいたします。

    1. TKさん

      コメントありがとうございます!
      我が家のBank of Americaビジネスクレジットカードはアラスカしか作ったことがありませんが、アメックスと同様に簡単に作ることができました。
      簡単に作ることができますよ。ミニマムスペンドも多くないしお勧めです。

      1. 陸さん

        そうなんですね。回答ありがとうございます。
        是非作ってみたいと思います。
        ありがとうございました。

        1. 陸さん

          Alaska AirのBusiness、トライしたのですが、Aproveされませんでした。
          基本的に、Amexと同じ記載を心がけたのですが、Industryのところについては、Otherというものがなく、しっかりと選ばないといけないように見えました。
          最終的には私自身の現在の職種と一番近いものを選んでみたのですが、だめでした。
          今の段階で、Bank Of Americaの口座を持っていないのですが、このカードを申請するに当たり、講座がないといけないなど何か制約があるのでしょうか?
          記載を要求される項目はAmexのものに比べるとかなり詳細なものを求められているような印象を受けました。
          何か申請するに当たり、コツや、気をつける点などありましたら、教えていただけないでしょうか?

          1. TKさん

            コメント&報告ありがとうございます。
            Bank of Americaのビジネスクレジットカードは以前簡単だったのですが、最近少し厳しくなってきているのでしょうか。
            特に銀行口座がないといけないなどの制約はありません。入力する項目も以前はほぼアメックスと同じだったので、おそらくここ1~2年で変えた可能性がありますね。

            夏ぐらいにアラスカビジネスクレジットカードを申請する予定なので、その時の結果もブログで報告します。

  11. 陸さん

    そうですか。とても助かります。お待ちしています。
    今回は、ビジネスカードをあきらめ、パーソナルの方を作りました。
    どこかの記載項目の書き方がまずかったのかもしれませんが。。。
    Approveされなかった場合は、やはり期間を置いた方がいいのでしょうか?
    その期間の置き方にも何か適切なルールがあったりしますでしょうか?

    1. TKさん

      また90日ほど空けてから申請するといいと思います。
      BoAのルールに2/3/4ルールというのがあります。たくさんBoAが発行しているクレジットカードを持っていると作れません。もしかしたらそれが原因の可能性がありますね。

      1. 陸さん

        ありがとうございます。
        90日ほど開けてからまた挑戦してみたいと思います。
        そのころには、陸さんからUpdateいただけそうな時期に差し掛かっているので、そのUpdateを参考にしながら、試してみたいと思います。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *